ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 2015年セミナー開催実績


    2015年12月31日 23:18 セミナー開催. セミナー開催報告. ニュース

    2015年のセミナー開催実績

    1.就職支援セミナー 計40日(120時間) 受講者数:延べ816名

    .    基本コース1.求職活動の進め方/自己の棚卸/キャリアプラン作成

    .    基本コース2.魅力的な応募書類の書き方/自己PR文の作成

    .    基本コース3.面接対策/求職活動の実践

    .    オプション4.中高年齢者のためのライフプランセミナー

    .    オプション5.若年者のためのビジネスコミュニケーション

    2.NLPマスターコース 1回 8日間 56時間

    3.講演『コミュニケーションを円滑にする心理学』聴講者数70名

    4.オリジナルセミナー『コミュニケーション心理学』NO.19~24 計6日

    5.オリジナルセミナー『心の断捨離』NO.7~12 計6日

    6.韓国語講座 初級 計21日(30.5時間)   中級 計 3日(4.5時間)

    7.NLP練習会ファシリテーター 2回(8時間)

     

     

    言われて初めて知った自分のクセ?!


    2013年5月15日 22:07 セミナー開催報告. ブログ

    「自己紹介の時に首から下げた名札をずっと触っていましたが、アンカリング

    か何か意味がありましたか?」‥言われて初めて気がついた。

    そんなことしていたんですね。

    昨日(5/14)、~NLPを知る~という題で、NLPの紹介セミナーをやら

    せて頂いた。場所は、JR大宮駅東口徒歩1分のところにあるコワーキング

    スペース7F(ナナエフ)。ホームページ作成のオープンソフト「ワードプ

    レス」の第一人者星野邦敏さんが、昨年12月に埼玉県で初めて開設したノマ

    ドワーカーには大変便利でありがたい場所だ。

     

    facebookで私の書き込みを見た清水さんという若者が企画する“マナビ、ヒロ

    ガリ勉強会”の第2回目にNLPを紹介して欲しいと頼まれ、二つ返事で快諾

    した。まだまだ、始ったばかりのコミュニティなので、参加者は8名だったが、

    それでもNLPに興味を持ってくれたのはありがたいと思い、全力投球した。

    皆さん熱心に聴講して頂き、プレゼン終了後「何か質問がありますか?」と

    聞いたところ、全員が挙手され、一人ずつ伺うことになった。これは、うれ

    しかった。そして、冒頭の話はそのひとコマだ。直前に簡単なアンカリング

    の説明をしたので、そういう質問になったのだと思う。

    自己紹介の時、ずっと首から下げた名札を触っていた?!正直初めてだ。

    そう言えば、前にも言われたことがある。「困った時に顔を触るクセがあり

    ますね。」この時も心の中で“ヘェーボタン”を何回か押した。名札を触るの

    も、多分無意識に緊張をほぐそうとしてやっていたのだと思う。人間いくつ

    になっても初めて知る自分、しかも相手は知っていることってあるものだ。

    ジョハリの窓の“盲点の窓”を思い出した。

     

     

     

    日韓の違いを理解し、改善につなげる。


    2012年4月28日 20:17 セミナー開催報告. ブログ

    いろいろな立場で、いろいろな悩みがある。

    言葉、文化、価値観の違う外国でビジネスを進めて行くのは、日本にいたら

    全然出くわさない問題が次々と起こる。その中でも人間関係の問題は、結構

    深刻で、継続的な課題が多い。

    一昨日(4/26)ソウルにて、日系の会社の日本人経営者、管理者の皆さんと

    の懇話会で、NLPを切り口にした“日韓の違いを理解し、改善につなげる”

    という題で話をさせて頂いた。

    日本の某コンサルティング会社と現地会計法人が協力し、日本人駐在員の皆様

    に問題解決のヒントになるものを無料で提供しているもので、非常に有益な

    集まりだと思う。

    直接ああすればいい、こうしたらどう?というのは簡単だが、ほとんどが応用

    問題の人間関係は、脳の構造や心理学を学ぶことで初めて良いヒントが得られ

    ることが多い。

     

    ↑ パッピンス(韓国のカキ氷)は、こんなきれいな盛り付けをしているのに

    グチャグチャに混ぜるとおいしくなる。ビビンパプのように‥。

    それが韓国人のビリーフ(信念/観念)!?

     

    昨年の4月、10月にもお邪魔したので、今回が3回目になる。今回私の話が

    あるので来ました‥と言って頂いた方がおり、素直にうれしかった。

    今回は、韓国人と日本人の価値観の違い、韓国人の五感の使い方の特徴などを

    披露し、そこそこ共感とNLPに対する興味を持って頂いた手ごたえがあり、

    終了した時の自然な拍手に充実感を感じた。

     

    どんなことを話したか。興味がありますか?

    例えば、人生というテーマの中のヴァリューの上位は、韓国人が『自尊心』

    『権力・職位』『身内意識』‥などがあり、日本人は『人の和』『平等、

    公平』『秩序』‥がある。違いをしっかりと認識するのがラポールの基本

    ですよ。そして認識するだけでいい‥というのが脳の原則ですよ。。。

    あるいは、『ケンダ!』『フタッフタッ!』など、身体感覚優位の韓国人に

    使えば仲良くなれる言葉を覚えて帰りましょう‥などをエピソードを交えて

    話したら、笑顔が返って来た。

     

    このような会を通して、自分が19年前に初めて韓国に駐在し、悩んだのと似た

    ような体験をしている人達に少しでも助けになれば、本当にうれしい。

    最近こういうことが、自分の“仕事”というテーマの上位に来るヴァリュー

    (価値観)だとつくづく思う。

     

     

    初めての韓国でのセミナー。そこそこ楽しく‥


    2012年4月25日 10:07 セミナー開催報告. ブログ

    脳の普段使わないところを使ったような気がする。

    韓国ソウルに来て3日目の昨日、日系の医療関係会社の依頼を受け、韓国人

    中間管理職の皆さんにNLPのセミナーを実施した。

    タイトルは“NLPで人間関係をうまくやる”で、日本と同じような内容を

    やってみた。同じような‥というのは、実例を紹介する時に日本の例がその

    まま使えないものがあるので、韓国風にアレンジしなければならないからだ。

    逆に身体感覚に直接訴える言葉は韓国語の方がいろいろ揃っているので、

    それで笑いを取れるといういいところもある。例えば、日本語の滅茶苦茶と

    いうのは韓国語で“億万(すべて)が泥まるけ”という。それを言うだけで

    笑顔が返って来る。

    受講者は全員女性で、しかも看護師の資格を持つ部長さん、課長さんだった。

    皆部下が10名前後いるという。バリバリのキャリアウーマンらしく、見た目

    が若く、皆30代に見えた。もし20代がいたら、ごめんなさい。。

    途中でやはり韓国だな‥と感じるところがあった。自分の短所と思っている

    ことをひとつずつ言ってください‥それを私も含めて皆でリフレーミングしま

    しょう‥という問いかけに対して、素直に言えない雰囲気があった。

    『自尊心』は韓国人のヴァリュー(価値観)のかなり上位にある。簡単に

    他人に自分の欠点を言えますか?という感じだ。「純粋なところです。」と

    ある部長さんが言い、部下の課長さんに「それは長所でしょう。」と言われて

    いた。その人は受講メンバーの中で最上位の地位にあるので、簡単に弱みなど

    言えないわよ‥という風情だった。いかにも韓国的で面白いと思った。

     

    全般的に、つたない韓国語での説明でも受講される側に高いリソースに助け

    られ、NLPの基本は分かってもらえたように思う。

    これで、NLPに興味をもってもらい、また次の機会があればいいと思う。

    それにしても脳のいつもと違う場所がしびれるように疲れた。

    夜、熟睡したのは言うまでもない。