ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • メジャー帰りのカムバック賞は出ないのか


    2012年1月30日 22:23 スポーツ選手とNLP. ブログ

    プロ野球の活きのいい選手が、メジャーへ流れる一方で、過去メジャーへ挑戦

    していた選手が日本球界に帰って来る動きが少しずつ増えて来ている。

    ただ、残念ながら、米球界へ行く前以上に活躍した選手はいない。

    昔のモチベーションを保つのが難しいのだろうか。

    あるいは単純に力が衰えているのだろうか。

    年齢的な問題もある。新人で行き、20代でさっさと戻って来る訳ではないから

    当然と言えば当然だが、何かさびしい。

     

    そんな中、また一人、元中日ドラゴンズの川上憲伸選手が古巣へ復帰する

    ニュースが飛び込んで来た。年俸は、3000万円(+出来高)だという。

    右肩痛の問題があるとは言え、メジャーへ挑戦する前の約10分の1の年俸だ。

    野球ができるというだけで幸せだ!と言うかもしれないが、お金の問題じゃ

    ない、やってやる!という気概を持ってぜひ活躍して欲しいと思う。

    ファンが、プロだからやはり金がやる気と直結しているのではないか?と

    いう価値観を覆して欲しい。

    幸い川上選手の持ち味は、精密なコントロールだったから、年齢的な衰えを

    克服していい成績を残す可能性は大いにあるような気がする。

    米国帰り初のカムバック賞を取ったら、大拍手だ。

     

    ☆バリュー(価値観)は、“日本人の為のNLP”の最終日(全5日)に学び

    ます。

     

     

    福士加代子選手マラソン挑戦「自分に勝つ」


    2012年1月27日 22:46 スポーツ選手とNLP. ブログ

    スポーツニュースを見ていたら、あさって(1月29日)行なわれる大阪国際女子

    マラソンに、福士加代子選手が挑戦することを表明し、会見していた。

    いつも明るくにこやかで、自然に微笑んでしまうようなユーモアたっぷりの

    応答に思わず心が和む。応援したくなる。

    インタビューの中で、目標を聞かれ『自分に勝つ』と答えていた。

    勝負の世界に生きる人達の間で、時々この言葉を聞く。我慢強く苦しい練習

    を乗り切ることや本番で折れそうになる心に打ち勝って、最後に勝利をもの

    にする‥という意味だろう。

    ふと、マラソンの場合は、別の意味もあるかもしれないと思った。

    一番苦しいと言われる30km過ぎの乗り切り方、心の持ち様について、

    ランナーはどうとらえ、差別化しているか。

     

    走っている自分を空中から眺めているもう一人の自分がいて、

    『あなたも苦しいけど、みんな苦しいよ。』

    『ここでくじけたら、今までの積み重ねは何だったの。』

    ‥などと話しかけているのではないだろうか。

    このような分離思考(ディソシエイト)は、喜怒哀楽や恥ずかしさを軽減する

    ことが分かっている。

    そして、これをはっきりとイメージできるかどうかは、能力の一部になる。

    トップアスリートや有名女優などの話を聞いていると、経験的に分離思考を

    身に付けていると感じさせることがある。

     

    単なる私の想像だが、福士選手もおそらく30km過ぎで分離思考をして、

    自分を叱咤激励していることを思い浮かべながら、会見で『自分に勝つ』と

    答えていたのではないだろうか。

     

    ☆ディソシエイトは“日本人の為のNLP”の第5日(全5日)で学びます。

     

     

    浜松でNLPウォーミングアップレッスン


    2012年1月27日 11:02 ニュース

    今度の日曜日、静岡県浜松市でのNLPウォーミングアップレッスンを依頼

    され、快諾しました。1回2時間/全3回で、あと2回は別の日を予定して

    います。プラクティショナーコースを受講する人達の為に、事前に理解を深

    める目的で開催されるとのことです。大変良い企画だと思います。

    自分がプラクティショナーコースを受講した時に、分かり辛かったことを

    思い出しながら、6時間ものを新しく企画、作成しました。

    希望に燃えて受講しに来る人達に会えるのが、本当に楽しみです。

     

     

    好きなお笑い芸人で自分の優位感覚を知る


    2012年1月25日 22:55 ブログ

    お笑いが好きで、テレビの漫才やコントを好んでよく見る。

    次々といろいろな芸人達が現れて、笑いを競う番組があるが、自分は

    腹を抱えて大笑いするネタとまったく面白くない場合がはっきりして

    いるような気がする。

    笑えるのは、だいたい3割くらいで、残りの7割は聞き流している。

    さらに大笑いするのは、全体の1割くらいで、その人達だけのグループ名

    を覚える。

     

    ふと、ひらめいたのは、自分が笑える芸人には傾向があることだ。

    好きなのは、サンドウィッチマンとナイツ。

    どうやら、自分は彼らの面白い言葉や話すリズムや間に反応して笑って

    いるようだ。

    つまり、耳から取り込んだ音や文字情報に聴覚で反応している。

    ところが、自分には全く笑えない他の芸人達に大笑いしているお客さんが

    多くいる。

    ・・ということは、言葉や音以外にも笑いにつながる情報源がある。

    テレビなら、見て絵的に面白い、あるいは何となく不気味でつい反応して

    しまうという視覚や身体感覚に訴える笑いがある。

     

    どの芸人を笑えるとして好きか、ということで自分のよく使う優位感覚

    が分かるのではないだろうか。

    実際私は、聴覚優位だ。私が典型的な聴覚優位だと思っているゴルフの

    石川遼選手もサンドワイッチマンが大好きだと聞いた。

     

    そして、もうひとつ気づいたのは、コンテストのような番組で優勝する

    グループは、五感に満遍なく訴えるネタをやっているようだということだ。

    お笑い芸人の人達が、ここに気づけばより人気が出るのではないかと思う。

     

    ☆五感と優位感覚については、“日本人の為のNLP”の初日(全5日)

    に学びます。

     

    》古い投稿