ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 内村航平選手の携帯待ち受け画面


    2012年1月22日 8:00 スポーツ選手とNLP. ブログ

    2012年の今年は、オリンピックイヤーだ。

    どんな種目で、誰が金メダルを取るのかと思うとワクワクする。

    そんな期待を抱かせる種目のひとつが男子体操だ。

    とりわけ内村航平選手は素晴らしい。昨年の世界選手権でも大活躍した。

    内村選手の目標は「団体の金メダル」だという。

    体操は個々に個人の演技を競うものだが、自分以外も含めたチーム全体

    で喜びを分かち合いたいという心情は、聞いていてすがすがしい。

    その内村選手が、オリンピックに向けて携帯の待ち受け画面を新しいもの

    にしたらしい。

    「昨年の世界選手権で団体銀メダルの時の写真にしました。」

    悔しい思いが蘇り、やる気が沸いてくると言う。

    やる気の出し方は、人それぞれだが、このように何か決め事をしておくと

    簡単にモチベーションを上げることができる。

    やはり、超一流のアスリートは、自分なりの心をコントロールする何かを

    持っている。

     

    ☆外からの一定の情報に対し、いつも同じ思いを想起できるアンカリングは、

    “日本人の為のNLP”の第3日(全5日)で学びます。

     

     

    ダルビッシュ、いざメジャーリーグへ


    2012年1月20日 0:10 スポーツ選手とNLP. ブログ

    ついに契約が成立した。

    プロ野球、日本ハム・ダルビッシュ有投手が、ポスティングシステムを

    使い、米大リーグ・テキサスレンジャーズへ移籍する。

    彼のここ数年のすばらしい活躍は周知の通りだが、もっとすごいのは、

    年々進化を続けていることだろうと思う。

    昨年のキャンプのインタビューで、「球種を増やした。ボールへの指先の

    掛け方のちょっとした違いで工夫している。意図的にバットを折る球も

    投げられる。」と言っていたのには驚いた。

    球速も新人の頃より明らかに速くなっている。新人の斉藤佑樹投手が、

    あきれた様子で、すぐとなりでピッチング練習するのを明らかに嫌がって

    いたのが印象に残っている。

    実力的には、問題ない。インド人の“月曜の夜”である。

    『モンダイナイッ。』

    ダジャレはさておき、普通にやれば、15勝はするだろうと思う。

    何が問題か?

    今、独身だということくらいだろう。

    米国で日本と同様に活躍した古くはゴルフの青木功選手、最近では

    イチロー選手に共通する『伴侶が流暢な英語を話す』という点で、

    課題がありそうだ。

    最初の数ヶ月は順調に行くと思うが、寒暖の差が激しいテキサスで、

    ストレスと孤独感をどうやって凌ぐか。

    私も通算10年間、韓国と台湾で単身赴任で暮らしたことがあるので、

    その寂寥感、環境から来るストレスがどういうものか何となく分かる。

    一人で過ごす術を持たず、酒や女性におぼれた友人を何人も見てきた。

    金があれば、なおさら心配だ。

    ここらは、数名が“チーム・ダルビッシュ”を組んで、面倒を見て行く

    ことになると思われるが、何とか乗り切って欲しいと思う。

    メジャーリーグの猛者をバッタバッタと討ち取る快刀乱麻が目に浮かぶ。

    また、新たな楽しみがひとつ増えた。

     

    ☆NLPには、ストレス解消や孤独に対する対処法などのヒントが

    たくさん含まれています。

     

    大嶋匠選手を発掘した観察力


    2012年1月18日 10:28 スポーツ選手とNLP. ブログ

    面白い新人が現れた。

    プロ野球2011年秋のドラフトで、日本ハムに7位で指名された大嶋匠選手。

    指名された瞬間、ドラフト会場では笑いが起きた。

    それもそのはず「大嶋匠、早稲田大学ソフトボール部!」

    『ええっ。ソ、ソフトボール!?』

    私もかつて息子達が小学生の頃、地元のチームで、野球とソフトボール

    のコーチを6年間やったことがあるから、その違いは十分に分かる。

    ところが、テレビの特集を見ていると、なるほど‥これは面白そうだと思う

    点が多い。とにかく規格外のパワーだ。

    早稲田ソフトボール部監督は「将来、プロ野球かメジャーへ行け」と言った。

    本人は『何で?』と思ったらしいが、監督は見れば分かると言う。

    あの世界のホームラン王・王貞治選手を育てた名伯楽で、早大の先輩・荒川博氏

    も絶賛していた。「打球音が全然違うよ。」

    問題は、ソフトボールと野球のバッティングのタイミングの取り方の差だが、

    感覚的なところでは、大嶋選手本人が「西武ライオンズの中村選手と自分の

    間の取り方が似ている。」と言っていた。

    ベテラン指導者の視覚での直感、名伯楽の聴覚での高評価、本人の身体感覚、

    三拍子揃えば、これはもう期待しちゃうしかないじゃない。

    今年のプロ野球を楽しむ要素がまたひとつ増えた。

     

    ☆五感を使った観察(キャリブレーション)は、“日本人の為のNLP”の

    第2日(全5日)で学びます。

     

    米長元名人がコンピューターに負けた!?


    2012年1月16日 20:50 ブログ

    コンピューターが、プロ棋士に勝った!?

    将棋ソフトがトッププロと対戦する記念すべき第1回電王戦が、1月14日(土)

    に開催され、将棋連盟米長会長が、昨年のコンピュータ将棋選手権優勝の

    ソフト“ボンクラーズ”に敗れた。

    米長会長と言えば、68歳のご高齢なれど、現役時代は獲得タイトル19期

    (歴代5位)元名人・永世棋聖の称号を持つトッププロだ。

    ついにこの日が来たか‥という感じだ。

    ただ、報道ではコンピューターという機械が人間に勝ったと言うが、

    本当にそうだろうか。

    ソフトを開発したのは人間で、コンピュータも人間が作ったものだ。

    私の感覚では、『刀のような武器(将棋を勝つための道具)を持った素人が

    将棋という格闘技のプロに勝った』というもので、あくまでも人間対人間の

    戦いなのだ‥と考える。

    分かりやすく何かに例えて、相手の理解を深める手法をメタファー(隠喩)

    という。私がメタファーの天才だと思っている引退された島田紳助さんなら、

    この状況をどういう風に表現しただろうか。

     

    アマチュア五段の私も最新の将棋ソフトには、10回やって1回勝てればいい

    ところだ。本当に強くなった。でも強ければ強いほど面白い。

    電王戦は、来年も続けてやる予定だという。本当に楽しみだ。

    プロ棋士は大変な時代になったが、アマチュアには強いソフトで遊ぶ大きな

    楽しみがひとつ増えたというのが正直なところだ。

     

    ☆何かに例えて、相手の理解を深めるメタファーは、“日本人の為のNLP”

    の第4日(全5日)に学びます。

    新しい投稿《》古い投稿