ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 一青窈さん。被災地で歌う昭和歌謡。


    2012年6月29日 15:30 ブログ

    やはり歌は記憶と結びついているなあ‥と思う。

    歌手の一青窈さんが、被災地で昭和歌謡を歌ったというのが話題に上った。

    お父さんが台湾人の一青窈さんは、TVのインタビューに答えて、「子供の頃

    よく聞かされていて、自然に覚えました。」と言っていた。そう言えば、私も

    台湾に駐在していた時、予想外に多くの日本の歌謡曲が台湾語に訳されて、

    歌い親しまれていたことに驚いたものだ。面白かったので、一生懸命覚えて、

    忘年会で『長崎は今日も雨だった』を全部(北京語ではなく)台湾語で歌った

    こともある。

    調べてみたら『喝采』『他人の関係』『終着駅』『赤い風船』『星影の小径』

    『逢いたくて 逢いたくて』『天使の誘惑』『リンゴ追分』『アカシアの雨が

    やむとき』『竹田の子守唄』『時代』などがカバーアルバム“歌窈曲”として

    今春リリースされていた。

     

    数曲聞いてみた。はっきり言うとイマイチだと思った。そりゃそうだろう。

    原曲の歌手の個性が強烈でしかも皆代表的なヒット曲となれば、その歌手の

    声で記憶し、しかもその当時の自分に起こった出来事を思い起こすようになっ

    ている。(=アンカリング

    でもきっとこれを聞かれた被災地の皆さんは数十年前の思い出に浸ったこと

    だろうと思う。皆さん一緒に口ずさんでいたという。私は『喝采』を聞き、

    学生時代喫茶店でチャーハンを食べながら、テレビで浅間山荘事件のナマの

    実況をずうーと見ていたのを思い出した。そしてさらになぜかその当時の苦し

    かったが充実していた“それなりの幸せ”という言葉が浮かんだ。

     

    もう一度聞いてみた。なかなかいいね!ちあきなおみの『喝采』ではなく、

    中島みゆきの『時代』でなく、一青窈のモノとして個性豊かに現代風な曲と

    してできている。その中で、小節の回し方が原曲と同じだ!と感じた時に

    昔を思い出し、何とも不思議な感覚を覚えた。

    他の曲ももう1回聞いてみようと思う。

     

     

    五輪聖火リレーの三品さん。良かったね。


    2012年6月26日 23:23 ブログ

    「(娘がいる)天国まで届いたと思うので良かった。」という言葉が沁みた。

    きょう、ロンドン五輪の聖火リレーに日本人の三品貞治さんが参加し、英中部

    のリース郊外を走った。

    三品さんは、仙台のホテルマンで、昨年の震災で2歳の娘さんを失いながらも

    復興に尽力したことにホテルの上司や同僚が敬意を表して、聖火リレーに推薦

    したとのことだ。

    「家族のため、会社のため、被災地のみなさんのために走りたい」と終始笑顔で

    ゆっくりと走りぬいた。悲しい出来事は一生忘れないだろうが、ずっと引きず

    ることはなさそうだという気持ちが伝わって来て、こちらもホッする。

    今までは悲しい過去が頭から離れなかっただろうが、これで未来と向かい合う

    ことができるのではないだろうか。そして、モチベーションが向上し、仕事に

    打ち込む姿が見えてくるようだ。

    モチベーション(やる気)=良好で円滑な人間関係+未来ペーシング

    NLPを学んで、自分なりにモチベーションとはこういうものだと思うように

    なった。今の三品さんにピッタリ当てはまりそうだ。

     
     

    学んだNLPのスキルがビジネスで使えた


    2012年6月24日 22:53 ブログ

    学んだことを使えた!‥と実感するとうれしい。

    先週、ビジネスの場面で初対面の人と話をする機会が二度あった。新プロジェ

    クトを手伝うものとモノづくりの改善のコンサルティングの商談だ。いつもの

    ように自然体で臨んだ。ふと、うまくラポールが築ければ、将来につながると

    思った。さらに会う直前に、NLPのスキルのことが頭に浮かんだ。場面場面

    で使えたらいいなと‥。

    すると、不思議なことに話をしながら無批判の傾聴一致感のある会話

    キャリブレーションで相手の気持ちが汲み取れたような気がした。そして、

    時々交わす笑顔。これは緊張感の中にも弛緩がある瞬間ステイトチェンジだ。

     

    二つの商談は不思議なほどうまく行き、すぐにでも一緒に仕事をしたいと言わ

    れた。NLPのセミナーで、NLPを使うのは意識すると難しく感じるが、

    相手がNLPのことを知らない人だと、自由に駆使できることが実感できた。

    特にビリーフ(信念/観念)が同じだと感じたところを自分の気持ちに素直に

    表現したのが良かった。深いところでつながり信頼関係が築けたと思う。

    きょうふと先週のさそり座の運勢を見直したら、

    素早く正確に仕事を進められるので、周囲をリード。信用度が上昇。

    やりたいと思っていたことを実践できたり、重要プロジェクトに抜擢さ

    れる可能性も”となっていた。結構当たってるかも‥と思った。

    いつもこんな風だといいんだけどねえ。

     

     

    緑の中でウォーキング。明るい未来を想い‥


    2012年6月22日 20:12 ブログ

    久々にウォーキングで汗をかいた。

    自宅から1kmちょっと歩くと大きなスポーツ文化公園があり、それを囲むよ

    うに10kmくらいのウォーキングコースがある。夕方になると、どこからか人

    が少しずつ増え、楽しげに話しながら歩いている。

    時々、思い出したように一人で行くのだが、歩く以外にすることがないから、

    ひたすらいろいろなことを考える。過去、現在、未来の時間軸を行ったり来た

    りしながら、五感を働かせる。その中で、やはり明るい未来を想像するのが

    一番気分がいいと身体が実感するのが分かる。過去は、すでに起きている事を

    思い浮かべるので変わることはあまりないが、未来は自分次第でどんな風にで

    も変えられる。目に入ってくる芝や木々の緑、空の青さが爽やかさを一層増幅

    させてくれる。皆、同じようなことを考えているのだろうか。‥とふと思う。

     

    過去の嫌なことを思い浮かべて反応するのは、それが現在だからだという。

    “過去の一番良い点は、すでに終わってしまったことだ。”

    〔リチャード・バンドラー博士〕

    過去のことをくよくよする人が、ウォーキングに来るだろうか。来たとしても

    うなだれながら歩くのか。そう考えていたら、ここに来ている人のほとんどは

    明るい豊かな未来を思い浮かべながら歩いているのか‥と思った。

     

    》古い投稿