ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 台風のレポーターって、危なくない?


    2012年6月20日 12:04 ブログ

    なんか危なっかしいなあ。モノが飛んで来たらどうするのだろう。

    6月上陸は珍しいという台風4号が、日本を駆け足で縦断して行った。

    毎年感じることだが、テレビのニュースのレポーターって危険じゃない?

    海辺で高波をバックに、風雨が当たるので顔をしかめながら「絶対に近寄らな

    いでください。」という。それ、あなたのことじゃないの!?

    街中で、傘が壊れて飛んで行くのを映しているカメラマンも結構危険だ。

    昨年だったか、レポートの最中に後ろから大波をかぶった女性アナウンサー

    がいて、その時は笑ってしまったが、後で考えるとやはり危なかったんじゃ

    ないかと思う。

    そう思っていたら、台湾のこんな映像があった。日本はまだましか!?

    これは、いくらなんでもやり過ぎでしょう。

    昔とは格段に向上した解像力を持つカメラと優れたズームレンズがあるの

    だから、室内から遠くを映して外の状況を見せるだけで十分だと思う。

    脳は常に安心、安全を求めている。

    この大原則を踏まえて、興味本位で安易に海や川を見に行く人に注意を喚起

    する目的で危険な映像をあえて流していると考えられないこともないが、

    TV各局が競うようにひどい風雨の状況をレポーターを使って見せているのを

    見るにつけ、そこまでやらなくてもいいじゃない‥と毎回思う。

     

     

    雲の上に霞む美しい幻想的な富士山


    2012年6月18日 21:32 ブログ

    本当にいろいろな美しい顔を見せてくれる。

    きょうの富士山は、雲の上に霞んで薄い墨絵で描いたような幻想的な美しさ

    だった。

    今年になって、月1回のペースで埼玉と故郷の浜松を行き来している。毎回

    車で東名高速を利用しているが、御殿場付近、裾野、清水‥いろいろな場所

    から様々な富士山の美しさが楽しめる。春夏秋冬、晴れの日、曇りの日で全く

    違う姿を見せてくれる。冬の真っ白な富士もよいが、夏の黒い富士も勇壮とし

    ていて力強い。日本に生まれて、また静岡県に生まれて良かったと思う。

     

    そして今春、新東名高速道路が開通した。きょうも新東名の清水-御殿場間

    を通って来た。清水付近から見た富士は、やはり今まで見たことのない絵を

    見せてくれた。広重が数々の富士を描いている気持ちが伝わってくる瞬間だ。

    新しいサービスエリアと共に、ここを通る楽しみがまたひとつ増えた。

     

    ☆日本人は、富士山にアンカリングしていて、見るたびに爽やかな気持ちに

    なります。

     

    小椋佳さんの世界。言葉が味わい深い。


    2012年6月16日 13:00 ブログ

    コーヒーの上にヨットを浮かべ‥‥だなんて、本当にユニークで深い詩だ。

    シンガーソングライターという言葉が軽く聞こえてしまうような音楽家の

    小椋佳さんがテレビで自らの詩やデビュー以来の出来事について語っていた。

    「ここ数十年で日本語がおかしくなってしまった。言葉離れ、活字離れって

    あってねえ‥。僕なんかの想いでは、言葉が復権して欲しいと思いますねえ。

    人間ってモノを考えるのは言葉で考えていますよね。言葉を失うということ

    は考えもしなくなってしまう。それはとっても寂しいことだと思うんです。」

    全く同感だ。言葉が作る五感の詳細な要素(サブモダリティ)が豊かであれば

    あるほど、人の心に響く話ができると思う。

     

    小椋佳さんの詩は、奥が深い。イメージを広げさせてくれる。

    船旅    作詞・作曲・歌 小椋佳

    船旅に 擬えるのなら 兎に角に 私の船は

    甘やかな 港を後に 帆を立てて 錨を上げて

    海へ出た 荒ぶる海へ

    歌詞を聞いただけで“小椋佳の世界”だと分かる。

    東大卒のエリート銀行マンという芸能界とは正反対な立場にいながら、

    ほとばしる才能を世の中の人を楽しませるために披露してくれることは

    すごいとしか言いようがない。

     

     

    人間の本能って何?食欲、睡眠欲‥じゃない


    2012年6月14日 17:14 ブログ

    なるほど!そうかもしれないと思った。

    NLPの生みの親、リチャード・バンドラー博士が著書の中で“人間の本能

    について触れ、家族療法で有名なヴァージニア・サティア博士とこんなやり取

    りをしている。

    サティア博士「人間の一番強い本能は、何だと思う?」

    バンドラー博士「サバイバル!」‥(どんな状況でも生き延びること)

    サティア博士「違うわよ、リチャード。人間の一番強い本能は、慣れ親しんだ

    ものを見る必要性なのよ。」

    人は、見知らぬことに恐怖を覚える。新しいことに直面するくらいなら死んだ

    方がマシだという人さえいるという。食欲、睡眠欲、性欲などいろいろな基本

    的な欲求を満たすことは本能だと思うのだが、人間の動物以上のことは何か?

    と考えれば、なるほどと腑に落ちる。

     

    確かに、転職などして新しい職場へ出向く時、また最初の1週間などは過去に

    経験したことのない強いストレスを感じ、疲れ切ってしまう。

    仕事でなくても住居や付き合う人がガラッと変わる環境の大きな変化は、でき

    れば避けたいと思う。

    中には、引越し大好き、見知らぬ人に会うのが楽しみという人もいるが、そう

    いう人は大体エネルギーに満ちている元気な状態にある。それでも少し疲れれ

    ば、やはりいつもと同じ事をやって1日を終わりたいと思うのが普通だろうと

    思う。

    なぜこんな話をするのか?

    半分リストラのような形で会社を辞めたはいいものの、次の仕事を探しながら

    全く自信がないという人がいた。その人の気持ちも汲み取りながら話をしよう

    と思っている時に、この本能の話をふと思い出したからだ。

     

     

    新しい投稿《》古い投稿