ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • NLPウォーミングアップレッスン


    2012年8月31日 15:47 ニュース

    昨日(8/30)、ヒューマンアカデミー大宮校で『NLPウォーミングアップ

    レッスン』をやらせて頂きました。

    10月以降プラクティショナーコースを受講される方達の為にできるだけNLP

    に慣れて頂こうというもので、プラクティショナーコースを受講しても1回で

    すべてを理解するのは大変なことから、非常に良い企画だと思います。

     

    表象システムを中心に、NLPの前提などを説明しました。英語表現やそれを

    訳した日本語がすぐにはピンと来ないので、詳しい用例を使って話しました。

    皆さん、笑顔で目を輝かせて吸収しようという意欲にあふれていたように感じ

    ました。やはり、NLPを受講しようと決めて来た人達は、すでにリソースを

    持っているということを再認識しました。

    次回は、9月27日(木)の予定です。再会が楽しみになりました。

     

    時間を守るのは、日本人の特技?!


    2012年8月30日 13:44 ブログ

    誰かにプレゼントをする時、どう考えますか?

    何が欲しいか‥、相手の考えに思いをめぐらし、あげたら喜ぶものをあげる。

    ‥と考えるなら、あなたは日本人ですね。

    6年間駐在した韓国で、時々何コレ?と首を傾げたくなるようなものをもらっ

    たことがある。友人との雑談の中で、韓国人がプレゼントをする時“あなたに

    ふさわしいものはコレ!”と考えたものをあげているのではないかと話した覚

    えがある。

    「人に迷惑をかけない」「相手の立場に立って考える」など、日本では幼い頃

    から親や先生に言われ、そういう思考の仕方に慣れている。

    自分以外にもう一人の自分がちょっと離れた空中にいて、冷静に自分とその周

    囲を見ている。NLPでは、分離体験(ディソシエイト)と言い、いやなイメ

    ージの解消や恐怖症の治療などで、この世界に導く。

    これができると“喜怒哀楽を半減する”ことができる。どうやら、日本人は

    日常無意識に時々ディソシエイト思考をしているのではないだろうかと思う。

    東日本大震災で被害を受けた人々がなぜ泣き叫ばないのだろう、略奪はないの

    だろうか、水をもらうのになぜ整然とならんでいられるのだろうと世界が賞賛

    し、不思議がられた。自分なりの解釈だが、被災者の多くがディソシエイト思

    考をし、悲しみや辛さを半減させたからではないかと思っている。

     

    一方で、自分中心に世界を見て、物を考えることを連合体験(アソシエイト)

    と言う。人は通常アソシエイト思考をしている。時々ディソシエイト思考を

    する日本人はその点優れているとも言えるが、喜怒哀楽の“喜び”も半減して

    しまう為、相手にあまりうれしそうではないと誤解されたり、海外では不気味

    に思われたりすることがあるので、いいとばかりは言えない。

     

    ディソシエイト思考のもう一つの特徴に“時間を守る”ということがある。

    逆にいつも時間を守れない人は、ディソシエイト思考に慣れていないと言える

    かもしれない。ただし、喜怒哀楽を大げさに示すことができ、分かりやすい人

    と思われるのではないだろうか。

    時間を守れない人に『ルーズな奴だ!』などと考えず、アソシエイト思考の人

    なのだと理解するだけで、当たりが柔らかくなり、人間関係が円滑になると思

    われる。

     

     

    なぜ似合わない!復刻版ユニフォーム


    2012年8月25日 15:47 スポーツ選手とNLP. ブログ

    第一感「似合わないねえ。」そのあと「何でだろう。」

    プロ野球の各球団は、ここ数年昔のユニフォームを復活させて、実際のゲーム

    に着て出てくるようになった。西鉄全盛時代のユニフォームなどを見ると、

    なぜか50年前が蘇り、当時のことを思い出し懐かしい気持ちになる。

    だが、ひいきの球団、好きだった選手の思い出とダブる場合はちょっと違う。

     

    そのユニフォームのその背番号は、あの選手だというイメージが鮮明なので、

    現在の若手選手が身につけていると違和感がある。その結果、似合わないなあ

    ‥となるようだ。逆に、現在のユニフォームとその選手が着用しているイメー

    ジもあるので、二重に変な感じがしてくる。昔の選手と今の選手の両方に思い

    入れがあればあるほどこの感覚は強いようだ。微妙な感覚のことなので、昔

    だったら何故だろう、何となく‥となるのだが、NLPを習っているので、

    アンカリング(外から入ってくる情報に対する内なる一定の反応)だという

    ことが分かる。

    あの曲を聴くとあの時のことを思い出す。

    あそこに行くとなぜかホッとする。‥すべて、アンカリングだ。

    アンカーとは船の錨(いかり)。ある情報に錨が下ろされているイメージだ。

     

    38年前の鮮烈な思い出の中で、このユニフォームにアンカーが掛かっており、

    あの時のこの背番号はあの選手だ!という感覚がなせる違和感なのだ。

    そう言えば、ノースリーブのユニフォームもあったなあ。ほとんどの選手が

    似合わず不評だったが、T選手(現監督)だけ似合っていたっけ‥。

     

    ☆楽しい思い出をアンカリングしておけば、それでいやな思い出を打ち消す

    こともできます。

     

    NLPのテクニックを意識して使ってみたら‥


    2012年8月20日 14:53 ブログ

    とにかく、学んだテクニックは使ってみて、結果を評価し、次につなげる。

    そして、また自分なりに改良を加えてまた使ってみる。これだね!

     

    4年前から本格的にNLPを学び、いろいろな新しい気づきがあった。

    リチャード・バンドラー博士の言葉

    『NLPとは、心構えであり、方法論であり、テクニックがあります。』

    学んだ当初は、ワークなどを通して「こんなことがあるんだ!」という気づき

    に感動していた。だけど、テクニックを実生活で使うというところまで行って

    いなかったと思う。

    今年になって、どういう訳か周りの風向きも少しずつ変わって来た。例えば、

    新しい仕事の声がかかり、相手の社長さんらと話しをする機会が三度あった。

    初対面なので、当然緊張する。最近になって自分がひと味変えたのは、こうい

    う時にNLPのテクニックをより積極的に使ってみようと思ったことだ。

     

    ☆話が面白いと感じたら、少し大げさにバックトラックをしてみる。

    ☆相手がビリーフに関連した話をした時は、同調し場合によってはほめる。

    ミラーリングもちょっとだけやってみる。‥などなど。。

     

    コミュニケーションの成果が相手の反応だとしたら、想像以上の成果が出て

    いると感じている。初対面でも信頼関係に近いものが芽生えるようになった。

    女性には、話しやすいと言われるようになった。

    昔から割りと素の自分を出している方だったので、こういう結果は自信につ

    ながる。NLPのテクニックを一時的に意識して使うようにした結果なのだ

    が、今後場数を重ね、普段通りで無意識に使えるようになれば、もっとよい

    結果が次々と生まれるのではないかと期待してしまう。そして、それがより

    自然体の自分を出していくことになれば、さらに好循環になって行くと思っ

    ている。

     

     

    》古い投稿