ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • なぜNLPを学ぼうと思ったのか。


    2012年8月16日 21:35 ブログ

    なぜNLPを学ぼうと思いましたか。‥と時々聞かれる。

    答えは、割と明快だ。長年、ビジネスを成功させる上で、何が最も重要なこと

    か考え続けて来た。6年前くらいだろうか。台湾に駐在していたある日、人種は

    違っても社員一人一人が高いモチベーションを持って行動すれば自然と会社が

    うまく行くのは、普遍的なことではないかと気づいた。ならば、上司や会社幹

    部は『どうしたら人はやる気になるのか?』ということを追求することが必要

    だ。現代社会のような対人ストレスが多い時代には、より心理学的なことを学

    ぶ必要がある。

    そこからいろいろな心理系の本やサイトを探した。ある日、偶然NLPの講座

    のサイトが目に止まった。そして帰国後、プラクティショナーコースを受講し

    た。学んでみて『これだ!』と実感した。新しい気づきの連続だった。それだ

    けではない。とにかく面白く、何より毎回楽しかった。大げさでなく、老若男

    女が、年齢、性別の区別なく、人として同格でこんなに純粋な気持ちで楽しく

    学ぶことができるものが他にあるだろうか。‥と感じた。

    途中のワークで未来を思い描くものがあるが、何気なく2年後にトレーナーに

    なり、NLPの良さを伝えている様子を思い浮かべ、誘導に従って言葉で具体

    的に表現した。気づいたら、オーランドに行き、トレーナーとしてのトレーニ

    ングを受けていた。それがぴったり2年後だったのは不思議だが、NLPを学

    んでいるので、無意識が支配したことは容易に分かる。ただし、これだけでト

    レーナーとしてNLPを初めて学ぶ人に伝えて行くのは不十分だ。過去の対人

    関係の失敗経験や自分の泥臭い生き様のようなものを交えて、分かりやすく表

    現するにはどうすればよいか‥さらに経験を積みながら、日々学んで行く必要

    がある。

    相田みつをさんじゃないけれど、“一生青春 一生勉強”‥と思っている。

     

    村田諒太選手、奇跡の金メダル!


    2012年8月13日 21:49 スポーツ選手とNLP. ブログ

    やはりどんな時でも自分を信じてくれるパートナーの存在は、大きいと思う。

    ロンドン五輪の最終日、ボクシング・ミドル級で村田諒太選手が、大方の予想

    を覆して金メダルを獲得した。

    中学1年の時から金髪に染め、札付きのワルだった村田選手を導いた恩師との

    話もドラマになるが、もっとすごいのが伴侶の佳子夫人だ。

    2009年、一度あきらめたボクシングで再起を図ると決めた時、自宅の冷蔵庫に

    一枚の紙を貼ったという。

       私はオリンピックで金メダルを取りました。

       ありがとうございました。 村田諒太

    夢は書けばかなう。妻の記した文を見て、村田は「いいね。」と微笑んだ。

    試合後のインタビューで「僕には才能があって、その上で努力もしました。

    夢ではなく、目標だった。それが達成できたので、誇りに思う。」

    目標だったということは、さらに上位のアウトカム(努力をすれば手に入る

    欲しいもの)があって、金メダルを取るのが手段だったということか。

    さらに「これが僕の価値じゃない。これからの人生が僕の価値になる。恥じ

    ないように生きていくだけです。」と続けた。見事なメタアウトカム(最上位

    の欲しいもの)の明確化だ。ボクシングを通して、ワルだった自分がこんなに

    立派になったということを世間に見せる。これだ!!

    ———今までで一番つらかったことは?

    「金メダルを持っているとつらかったと思えない。ないです。すべてが今に

    つながっています。」

    奥さんはモチベーションを保つのに、他にもいろいろ知恵を絞っている。

    「以前、妻に(子供)2人目を作ろうか?と言ったら『金メダルを取ってか

    ら』と言われました。(笑)」

    終始一貫の見事な将来イメージの明確化は、日本人には絶対無理だと言われた

    世界で最も層の厚いミドル級で奇跡を起こした。

     

     

    【予告】次回NLP大宮練習会は、9/23(日)


    2012年8月9日 16:36 ニュース. 練習会

    暑いですね。

    熱中症にはくれぐれも注意しましょう。私の熱中症対策は、毎日1本バナナを

    食べることです。

    7月のNLP大宮練習会は、ファシリテーター都合で中止になり、大変ご迷惑

    をお掛け致しました。申し訳ございません。

    8月については、お休みさせて頂き、次回は9月23日(日)に開催する予定

    です。1ヶ月前になりましたら、改めて時刻、会場、内容など詳細を掲載致し

    ます。よろしくお願いします。

     

     

    女子レスリング、金メダルラッシュ!!


    2012年8月9日 11:17 スポーツ選手とNLP. ブログ

    未明にロンドンから日本へ朗報が舞い込んだ。

    女子レスリングで、63kg級の伊調馨選手、48kg級の小原日登美選手がダブル

    金メダル獲得!!

    伊調馨選手は、何とアテネ、北京に続き、オリンピック3連覇の偉業だ。決勝

    の試合中、姉の千春さんの声がはっきり聞えたと言う。脳には焦点化の性質が

    あり、騒音の中でも聞き取りたい音だけを取り出すことができる力がある。

    アテネ、北京で共に戦った姉の「頑張れ!」という声が聞こえ、元気づけられ

    た。そして、その声がアンカーになって、モチベーションが上がる仕組みに

    なっていたようだ。

    小原日登美選手は、経歴がすごい。10年前から世界のトップ選手だったにも

    かかわらず、自分の51kg級という階級がオリンピックの種目になく、前後の

    階級は、妹と吉田選手が頑張っており、仕方なく引退している。妹のコーチ

    をしていたが、3年前妹から「自分は引退するからお姉ちゃん頑張って。」

    と言われ、再度現役復帰したという。うつ状態も経験したが、同じレスリング

    をしている夫にも励まされ、ここまで来た。そして、きょう金メダル!!

    もうその歴史そのものがドラマだ。私もホロっと来た。

     

    一度あきらめた夢を再度思い直して、ここまでこれるのはどういう仕組みに

    なっているのだろうか。そんなことができる原動力は何だろうか。実力という

    ポテンシャルがあるのは勿論だが、それだけでできることだろうか。やはり、

    金メダルを獲るという想いを強く持ち、それを五感を使ってはっきりとイメ

    ジしていたことが最大の要因なのではないかと思う。金メダルを獲った時の

    周りの景色(視覚)、歓声(聴覚)、金メダルの感触とワクワク感(身体感

    覚)を鮮明に思い浮かべる。そうすることで脳からドーパミンが出て、良い

    気持ちで無意識に練習に打ち込む‥という好循環になる。さらに、支えてく

    れた周りの人達の為にという想いは、セロトニンの分泌を促し、うつからの

    回復、神経バランスを整えることになる。

    これは、何もレスリングに限ったことではなく、すべてのことに通じる脳の

    黄金則のようなものだ。トップに上り詰めたアスリートは、例外なく、この

    はっきりとした想像(未来ペーシング)をし、周りの人達の応援を意識して

    戦っている。

    さあ、きょうは吉田沙保里選手が登場する。5月の世界選手権で連勝が途切れ、

    オリンピックでリベンジを誓った。伊調選手の3連覇を見て「私もできる」

    とほんの少しあった不安も払拭したのではないだろうか。あの人ができるの

    なら私もできるという想い(モデリング)は、人に100%のパフォーマンスを

    発揮させることができる。さあ、もう一丁!‥大いに期待できると思う。

    おっと、浜口京子選手もいるね。気合だ!気合だ!気合だ!

     

    ☆やはり超一流選手は、アンカリング未来ペーシングモデリングなど、

    NLPで説明できるスキルを自ら工夫して実践している。

     

    新しい投稿《》古い投稿