ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 使えるNLPのテクニック10…(9)ビリーフとヴァリュー


    2012年11月30日 15:18 NLPのテクニック. ブログ

    「あの人とは価値観が違う」という言葉を時々聞きます。

    では価値観の違いって何でしょうか。そう言われてもはっきりと説明できる

    人は少ないのではないでしょうか。価値観について、NLPではヴァリュー

    (value:価値)としてしっかり定義づけています。

    例えば“仕事”というテーマについてどのような関連要素が大切かと聞かれた

    ら、何と答えますか?‥収入、職場の人間関係、正確性、速くやる、やりが

    い、自己実など。そしてそれは大切な順に順位付けされ、全体が価値観とし

    て、行動を制限したり、何かを表現する時に自分の考えとして姿を現します。

     

    ヴァリュー(価値)とは、あるテーマに対して順位付けされた大切な要素

    のことです。

    ヴァリューは、環境が変わったり、取り巻く状況が変化すると変わります。

     

    一方『○○は△△である』と心に決めているのはビリーフ(belief:信念/

    観念)です。別の言葉で言うと“思い込み”と言えるかもしれません。

    例えば、母子が道を歩いていて、男の子が転んで泣いた時、お母さんが

    「男の子は泣かないの!」などと言います。“男は強くあれ。やたらに泣く

    もんじゃない”というのは、そのお母さんのビリーフ(信念/観念)です。

    「人の一生は重き荷物を負うて遠き道をゆくがごとし」と言ったのは徳川家康

    ですが、現代には「人生なんて要領よく波乗りのようにやるもの」という若者

    もいるかもしれません。人それぞれのビリーフです。

    ビリーフは、生まれた時から両親の振る舞い、言葉、教師、友人など周りの

    環境から影響を受け、形成されます。そして、形成されたビリーフは、外から

    の情報に対して似ているか同じなら良い、違っていると悪い、あるいは自分に

    とってプラスかマイナスかなどの評価をします。他のテーマとして『家族と

    は‥』『愛とは‥』『お金とは‥』『男(女)とは‥』などいろいろありま

    す。あなたのビリーフはどのようなものでしょうか?

     

    ビリーフ(信念/観念)とは、あるテーマに対して自分なりに決めている

    思い込みのようなものです。

     

    問題は、ビリーフ(信念/観念)ヴァリュー(価値)も普段は意識しない

    心の奥底にあるということです。しかし、自分が身につける能力、入って来た

    情報に対する反応としての行動、自らが居るべき環境に大いに影響を与えてい

    ます。人は普段90%以上無意識に行動しています。そして、ビリーフヴァ

    リュが無意識をコントロールします。ビリーフヴァリューを変えるスキル

    を身に付けると心が広くなり、柔軟性のある行動ができるようになります。

     

    ビリーフヴァリューは“日本人の為のNLP”第5日(全5日)に学び

    ます。

     

     

    本当に発想は人それぞれ‥〔大宮練習会〕


    2012年11月26日 14:31 ニュース. 練習会

    へえ‥と驚くような人の考え、そう来ますか‥という発想を楽しみました。

    たとえ共通の“お題”について話をしても本当に人それぞれだなと思います。

    めっきりと冷え込んで来た今日この頃ですが、一転してうららかな陽気に

    なった日曜日(11/25)、第27回NLP大宮練習会を開催しました。

    場所はいつもの大宮駅西口徒歩5分、ソニックシティビル24階のヒューマン

    アカデミー大宮校です。NLP修了生のアフターケアの一環で教室を提供し

    て頂いております。感謝、感謝です。

     

    今回は『発想を広げる』というテーマで、NLPのスキルは“チャンク”を

    取り上げました。参加者は女性3名、男性5名の計8名でした。

     

    チャンク(chunk)とは“かたまり”のことで、言葉など五感を使って外から

    情報を取り込んだ時、人はどの位の大きさのくくりでとらえるか(=チャン

    キング)、そのくくりを変えてみると印象が変わる‥それが分かると自分の

    振る舞いや表現が多彩になる‥というものです。最近は小学校の低学年でや

    る“仲間分け”という概念が似ていると言えば、分かりやすいでしょうか。

    NLPの元祖リチャード・バンドラー博士は、かつて数学科の学生だったこと

    もあり『集合論』も連想させます。

    まず、自分のチャンク傾向を知るワークをやってみました。

    題は“でんき”です。この言葉を聞いて直感的に連想することを7つ書き、

    4人のグループで、どんどん細かく考えるか(チャンクダウン)、大きな

    くくりでとらえるか(チャンクアップ)、あるいは全く自由に発想している

    のか(チャンクサイドウェイ)の区分けをし、自分のくせがどうなっている

    のかを感じ取るものです。

    あかり、熱、原発、漫画の主人公、請求書、感電、文明、アンペア、LED、

    ヤマダなどなど、本当にいろいろな言葉が出ました。ははは。面白い!!

    “でんき”は漢字で、電気、伝記、伝奇とも書くことができ、それに沿った

    自由な発想がありました。

    次に、NLPのスキルをチャンクという切り口で考えてみるとどうなるか‥を

    やってみました。チャンクアップの代表的なスキルは“メタアウトカム”で

    す。「車が欲しい」というアウトカムに対して、「それを手に入れることで

    何が得られますか?」という質問を繰り返していくと本当は「自由が欲しい」

    という最上位の欲しいもの(メタアウトカム)、大きなくくりに到達すると

    いうものです。私の場合、「のんびりと仕事をしたい」というアウトカムから

    スタートして、実は「何でも効率良くやりたい」と思っているメタアウトカム

    に行き着き、小さな驚きがありました。

     

    一方、“メタモデル”はチャンクダウンの典型です。

    「私は気分が悪い」「あの人っていつもあんな風だ」「何をやってもうまく行

    かないというのが私の信念です」などという情報が欠けたり、ひとつのことを

    全てのように言ったりする表現に対し、5W2Hの質問をして気づきをうながす

    NLPの初期にまとめ上げられたスキルです。

    プラクティショナーコースで習った基礎的なスキルの復習をしました。

     

    最後は、自由に発想する“チャンクサイドウェイ(水平チャンク)” です。

    その代表スキルはメタファーです。これをうまく繰れるようになると、ウィッ

    トに富んだ会話ができるようになります。ダジャレもメタファーの一種かも

    しれません。 実は今回チャンクを取り上げたのも27回目の練習会だったから

    です。『チャンク27』(^ω^)。

    お題は“地球”でやってみました。丸い→サッカー→ワールドカップ‥などと

    芋づる式に考える人、裏側、遠心力、守る、地図など散漫的に考える人も

    いて、“へえ。そんな風にねえ。”の驚きと笑いの連続でした。

    そうこうするうちに、和気藹々の3時間半はあっという間に過ぎ、皆で記念撮影

    しました。帰りは有志で韓国料理を堪能しながら、仕事、恋愛などの会話を楽

    しみました。時々サイドウェイに行ったのは言うまでもありません。

     

    次回は、12月23日(日)です。

    埼玉地区以外からもお気軽なお越しをお待ちしております。

    ☆ファシリテーター:いけや秀行(記)

     

     

    身体感覚用語が、相撲観戦を楽しくする


    2012年11月20日 10:00 スポーツ選手とNLP. ブログ

    大相撲九州場所が十日目を迎え、優勝争いも佳境に入り、面白くなって来た。

    プロスポーツは、鍛え上げた身体で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる

    だけあって、用語には五感の中でも身体感覚(触覚、味覚、嗅覚)に関するも

    のが多い。

    例えば野球では、投手の投げる球は“甘い球(味覚)”“臭い球(嗅覚)”な

    どと表現される。この間息子に対し「野球解説者が甘い球をホームランした

    て言ってたけど、ボールに砂糖でも付いていたのかね?」と、勿論分かってい

    て禅問答のようなことを言ったら、息子「うーん。ちょっと待って」と言い、

    スマホで何やら調べ始めた。最近のスマホは百科事典代わりもするらしい。

    息子「分かった。甘いは“うまい”というのが語源なんだって。ということは

    打者がおいしい打ち易い球だったってことだね。」私「ふーん。なるほど。」

    大相撲は鍛え上げた身体がぶつかり合うだけに、触覚的表現が多い。

    押す、引く、突く、ぶちかます、かち上げる、いなす、はたく、かいなを返

    す、がっぷり組む、おっつける、懐が深いなどなど。これらの言葉は、時々

    日常でも使われることがあり、分かって来ると大相撲をより楽しむことがで

    きる。そして、ファンは特定の用語と結びついた得意技を持つひいき力士を

    応援し、大相撲を盛り上げる。さらに、可愛がる、スカす‥などの隠語も分

    かって使えるようになると、自分自身の言葉の表現に味が出てくる(味覚!)

    のではないだろうか。

     

    ☆人は五感を使って外から情報を取り込みますが、表現する時も五感を使っ

    ています。知覚と記憶の構造は“日本人の為のNLP”第1日(全5日)に

    学びます。

     

     

    天狗になったからこそ、成長できた!?


    2012年11月18日 22:21 ブログ

    得意になって周りが見えなくなり、自分勝手な振る舞いをすることを“天狗”

    になるという。きょうはいろいろな人が天狗になった話を聞いた。

    プロ野球ソフトバンクホークスを今シーズン限りで引退した小久保裕紀選手。

    「スランプになった時、ふと天狗になっていたことに気がついた。周りにも

    迷惑を掛けていた。その時、武道家の先生からグラウンドは修行の場だと言わ

    れ、グラウンドに入る時と帰る時に一礼するようになり、謙虚になった。そう

    したら成績が徐々に上がって来た。」

    夜のTV番組では、南野陽子さん、伊藤咲子さんら十代からアイドルで人気

    絶頂だった時の天狗ぶりが紹介されていた。

    ただ、皆口々に言っていたのは「でも天狗になったからこそ、成績や人気が

    落ちた後、反省して成長することができたので、決して無駄ではなかったと

    思う」ということだ。

    チヤホヤされると、わがままで周りに気を使うことにうとくなり、次第に人が

    離れ心が荒み、成績や人気が落ちて行く。落ちるところまで落ちて何が大切だ

    ったか気づく。

     

    『コミュニケーションの成果は、相手の反応である』

    NLPの8つの原則のひとつだ。

     

    自分が正しいことを主張したとか、言いたいことが言えたとか、うまく立ち回

    れたと感じたことは関係ない。すべては相手の反応に意味がある。人気になっ

    て自分勝手な言動をし、その後落ち込むことで、身にしみて周りが分かって来

    るのなら、1回天狗になるのも満更でもない。

     

    ☆コミュニケーション力をつける方法は“日本人の為のNLP”の1日目(全

    5日)に学びます。

     

     

     

    》古い投稿