ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 大相撲、取組み後のインタビューで‥


    2013年3月22日 17:48 スポーツ選手とNLP. ブログ

    大相撲春場所も今日で十三日目を迎え、大詰めになって来た。

    優勝争いは、全勝の白鵬が星二つの差で九分九厘24回目の賜杯を獲りそうで、

    面白みは欠けるが、ご当所の関脇豪栄道や平幕で頑張っている隠岐の海らが

    持ち味のうまい相撲で、玄人筋を唸らせ、将来の大関を期待させてくれる。

    NHKの相撲放送を見ていて、ひとつ面白いことに気がついた。

    横綱大関に関脇以下が勝ったり、後半戦で勝ち越したりすると、インタビュー

    される。相撲を取り終えたばかりなので、息がゼイゼイしていて、何を聞かれ

    ても良く分からない「ゼイゼイ。はい一日一番‥ゼイゼイハアハア」というよ

    うな応答をしているという印象があったが、そうでもない力士がいることが分

    かった。終わったばかりでもしっかり相撲内容を話すことができる。これは

    どういうことか。

     

    相撲は立会い一瞬のぶつかり合いが、勝負の重要な要素だ。半分脳震盪を

    起こしたまま取り組みを続けることもよくあるという。どういうぶつかり方が

    いいのか、稽古を通して学んで行く。ぶつかる感覚をどう感じ取るかが大切

    で、その意味で五感の中でも触覚が鍛えられるはずだ。

     

    よく使う感覚は、一般的に視覚が多く、つまり視覚優位の人が多い。理詰め

    で考え、相手に少し理屈っぽいと思われる人は聴覚優位で、話がうまい。

    そう考えると、取り組み後のインタビューでしっかり相撲内容も解説ができる

    力士は、聴覚優位なのかも知れないと思った。ならば、ゼイゼイハアハア

    言ってよく受け答えができない力士は、相撲で疲れて息が上がっている訳

    ではなく、単に身体感覚優位だから‥と言えそうだ。

     

    この自分なりの仮説をもう少し観察してみようと思う。

    大相撲を楽しむ要素がもう一つ増えた。

     

     

    3月のNLP大宮練習会中止


    2013年3月18日 14:44 ニュース. 練習会

    【予告】でお知らせしておりました3月17日(日)開催予定の“第30回NLP

    大宮練習会”は、参加者が3名と少なかった為、急遽中止と致しました。

    お越し予定の方には大変ご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。

     

    WBC、決勝ラウンド。頼むぞ侍ジャパン!


    2013年3月15日 18:47 ブログ

    厳しい寒さがやっとやっと緩んで、九州からは桜開花の便りがあり、まさに

    春真っ盛りになった。プロ野球もオープン戦が熱を帯び、今月末の開幕もあと

    2週間を切り、各球団も主力選手が続々と最終調整で登場している。

    その前に、まずはWBCの決勝ラウンドだ。

    誰が名づけたか、日本と言わずに侍ジャパン。いい名前だね。

    過去2回、2006年と2009年は、苦労して、苦労して最後には優勝した。

    今年も予選ラウンドは苦労した。台湾戦はあと1人までほぼ負けだったが、

    ベテラン井端選手の一打が救った。どうやら、これで全選手の硬さがとれた

    ような気がする。

    だが忘れてならないのは、日本野球の特徴『守り勝つ野球』だ。このブログ

    でも過去に何回か触れたが、コメを主食とする民族は、チームワークで危機

    を回避するDNAを持っている。オリンピックを見ても団体競技で力を発揮

    したことを思い出す。

    まずは投手が最少失点に抑え、2対1、3対2で勝つ展開に持ち込めば、日本の

    持ち味が出て、必ずや好結果に結びつくと思う。その点、予選ラウンドの

    後半で、打線が気分よく長打で圧倒したことが、少し気になる。細かい野球

    を忘れることに繋がらないように、いわゆるスモールベースボールに徹して

    欲しいと思う。

    さらに、イチロー選手や水泳の北島選手がやっているような『過去の良い出来

    事をリセットして、今からやることに集中する』アンカリングのようなスキル

    を皆がやれば、ぐっと優勝をたぐり寄せるのではないか‥と思っている。

     

    日本時間18日(月)朝からの決勝ラウンドは、遠い海の向こうサンフランシスコ

    だが、TVの前で手に汗を握って、念力をかけるように観戦するのは言うまで

    もない。

     

    “人間関係をうまくやる・ヒント15”発売開始


    2013年3月15日 13:05 ニュース

    人間関係に悩む人の為のヒント集人間関係をうまくやる・ヒント15が、

    昨日(3/14)、LEC東京リーガルマインドより発売開始されました。

    『就職・転職にも有利!職場で差をつけるシリーズ』の一部です。

     

     

    新入社員から入社5年目の人たちの為に、NLPを使って人間関係を円滑に

    するヒントを提供していますが、中間管理職の方もこれから社会に出ようと

    いう学生さんにも十分期待にお応えできる内容になっています。

    NLPは英語表現が基本ですが、本巻はなるべく英語を使わず、すべての

    スキルの表現を日本語訳で統一しました。これも特徴のひとつです。

    これからNLPを学ぼうと思っている方にも入門編としてお奨めします。

     

    第1節から第5節まで、各節三章の構成で、全15章から成っています。

    第1節 知っておきたい心の基本原則

    第1章‥‥新しい心理学から学ぶ

    第2章‥‥脳の働きの大原則を知る

    第3章‥‥初対面で好印象を与える

    第2節 人それぞれの特徴をつかむ

    第4章‥‥人はどのように認識し、記憶する

    第5章‥‥それぞれの人にある利き感覚

    第6章‥‥視線を観察すれば分かる(視線解析)

    第3節 ウケる話し方

    第7章‥‥好感を持たれる話し方

    第8章‥‥余韻が残る表現を使う

    第9章‥‥人は否定を認識できない

    第4節 気づきを与える話法

    第10章‥‥思い込みと気づき

    第11章‥‥マイナスの表現をプラスに変える

    第12章‥‥前向きな考え方とは

    第5節 喜怒哀楽のコントロール

    第13章‥‥良い記憶で悪い印象を消す

    第14章‥‥うまいほめ方、叱り方

    第15章‥‥嫌な気持ち、恐怖感の克服

    ☆各章15~20分、各節50分~1時間。

    ☆各節@2,000円です。

     

     

    》古い投稿