ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 目指せ総合診療医!とにかくカッコいい。


    2013年5月23日 12:15 ブログ

    そうかあ。すごいね。いつ見ても感心する。

    NHKの『総合診療医ドクターG』(毎週金曜日22:00~22:50)が面白い。

    救急の患者の突然の症状から始まり、新人研修医がいろいろ知恵を絞り、最後

    に病名に行き着く。番組的には“謎解き”が面白いのだが、この時導いてくれ

    総合診療医の先生がすばらしいと思う。毎週入れ替わりで出演するのは、全

    国のいろいろな病院で活躍している先生だ。なにせいきなり苦痛に顔をゆがめ

    る患者から家族や周辺の人も巻き込んで取材し、短時間で“病名”という結論

    を的確に出すのだから、その観察力と分析力には無条件で感心する。

    実は、この総合診療医が非常に不足しているのだという。

    NPO法人シニア大楽が毎月開催する『講師のための話し方講習会』の5月

    講座(5/1)で、ジャーナリストの塩田芳享氏(テレビ制作会社フォーユー・

    代表取締役)が『医療への大いなる誤解』というテーマの中で語っていた。

     

    医師には総合医(ジェネラリスト)と専門医(スペシャリスト)がいて、総

    合医である家庭医や救急医が診て(スクリーニング・トリアージ)から専門

    医に引き渡すのが世界の常識だが、日本には総合医がほとんどいない為、こ

    のシステムが機能していないことが多い。救急患者のたらい回しなどで医療

    崩壊が叫ばれているが、このことが原因であるという。

    細かいことは省略するが、これが日本の医療の最大の問題であることは、

    どうやら確かなようだ。

    ‥という訳で、これから医者になろうという人は、専門医として知識と技術

    を深めるのもよいが、ぜひ総合診療医を見直し、目指して欲しい。

    そのきっかけになる『総合診療医ドクターG』を観て欲しいと切に思う。

    とにかくカッコいいんだから‥。。

     

     

     

    【予告】6月NLP大宮練習会『話上手‥』


    2013年5月16日 20:33 ニュース. 練習会

    桜の季節が去って春本番ですが、夏のように暑いと思ったら朝晩は急に寒く

    なったり、不安定な天気が続いています。お元気でお過ごしでしょうか。

    世は、株価が上がり、円安で輸出企業を中心に業績が急回復、まさに景気は

    “氣”からで、消費も回復しいい雰囲気になって来ました。景気も丁度今の

    季節と同じような感じがします。

    次回、NLP大宮練習会のお知らせです。

    テーマは『話上手になる』を取り上げます。NLPのスキルを使ってうまく

    話をするにはどういうことを練習したらいいのでしょうか。少し練習したく

    らいで話が上手くなるなんて、話がウマ過ぎですが、とにかくやってみたい

    と思います。

     

    —–《第31回NLP大宮練習会》—–

    日時:6月2日(日)14:00~18:00

    場所:ヒューマンアカデミー大宮校

    .   JR大宮駅西口徒歩5分、ソニックシティビル24階

    .   http://www.sonic-city.or.jp/modules/access/

    定員:15名

    費用:無料(ヒューマンさんのご厚意で教室をご提供頂いております。)

    内容:テーマ『話上手になる

    .  ☆オバマ大統領がNLPを習って、演説で使っていたのは有名です。

    .   お笑い芸人や人気メインキャスターは、NLPで分析するとどんな

    .   スキルを使っているのでしょうか。それをモデリングするとどうな

    .   るのでしょうか。いろいろ楽しく試してみたいと思います。

    参加申し込み:参加ご希望の方は「お問い合せ」より“6月練習会参加希望”

    .   と明記され、5月31日(金)までにご連絡ください。

    .   定員になり次第締め切りますので、ご承知おきください。

    ファシリテーター:いけや秀行

     

     

    言われて初めて知った自分のクセ?!


    2013年5月15日 22:07 セミナー開催報告. ブログ

    「自己紹介の時に首から下げた名札をずっと触っていましたが、アンカリング

    か何か意味がありましたか?」‥言われて初めて気がついた。

    そんなことしていたんですね。

    昨日(5/14)、~NLPを知る~という題で、NLPの紹介セミナーをやら

    せて頂いた。場所は、JR大宮駅東口徒歩1分のところにあるコワーキング

    スペース7F(ナナエフ)。ホームページ作成のオープンソフト「ワードプ

    レス」の第一人者星野邦敏さんが、昨年12月に埼玉県で初めて開設したノマ

    ドワーカーには大変便利でありがたい場所だ。

     

    facebookで私の書き込みを見た清水さんという若者が企画する“マナビ、ヒロ

    ガリ勉強会”の第2回目にNLPを紹介して欲しいと頼まれ、二つ返事で快諾

    した。まだまだ、始ったばかりのコミュニティなので、参加者は8名だったが、

    それでもNLPに興味を持ってくれたのはありがたいと思い、全力投球した。

    皆さん熱心に聴講して頂き、プレゼン終了後「何か質問がありますか?」と

    聞いたところ、全員が挙手され、一人ずつ伺うことになった。これは、うれ

    しかった。そして、冒頭の話はそのひとコマだ。直前に簡単なアンカリング

    の説明をしたので、そういう質問になったのだと思う。

    自己紹介の時、ずっと首から下げた名札を触っていた?!正直初めてだ。

    そう言えば、前にも言われたことがある。「困った時に顔を触るクセがあり

    ますね。」この時も心の中で“ヘェーボタン”を何回か押した。名札を触るの

    も、多分無意識に緊張をほぐそうとしてやっていたのだと思う。人間いくつ

    になっても初めて知る自分、しかも相手は知っていることってあるものだ。

    ジョハリの窓の“盲点の窓”を思い出した。

     

     

     

    陸上・桐生祥秀選手、100m10秒の壁を‥


    2013年5月8日 19:59 スポーツ選手とNLP. ブログ

    ついに陸上100m走で日本人初の9秒台が出るか!?

    先週、17歳高校生の桐生祥秀選手が、10.01秒を記録して話題になった。

    今年中には、10秒を切りたいと言う。

    かつて100mは、10秒台の壁があった。

    1960年に10.0秒が出てから、9秒台が出るまで8年かかった。

    人間やれると思えばできるが、難しいと思うとできないこれは、NLP

    のワークでもやる結構重要なことだ。

    世の中は10進法で成り立っているので、10というのが一つの区切りになっ

    ている。2進法で考えて丁度10.24秒を切るか!‥などとは言わない。’68年

    に10秒を切ってから、皆が『やればできるんだ!』と考え、急に9秒台が続

    出した。その後、ボルト選手が9.58秒を出すまで割とトントンと来たように

    思える。

     

    桐生選手の目標は、9.96秒なのだそうだ。10進法にこだわっていないのが

    いい。さらにそれだけではなく、記録達成の為の戦略をしっかり立ててい

    るようだ。最初の戦略は、スタートしてから30mくらいで身体を前傾姿勢

    から直立にするのだが、その歩数が何歩がいいのか繰り返し試したという。

    13歩、14歩、15歩‥と順に試して、記録を確認し、最終的に14歩がよいと

    結論を出した。このように目標を数値化させ、達成をイメージしながら、

    戦略を立てて、それを一つずつクリアして行く。NLPでいうTOTE

    テムだ。これを誰かに教わったわけでなく、自ら考えてやっているとこ

    ろが素晴らしい。大リーグのイチロー選手、水泳の北島選手、スキージャ

    ンプの高梨沙羅選手ら超一流と言われる選手の共通点だ。

     

    こう考えると、9.96秒、20歳までに達成しちゃうんだろうなあ‥と思えて

    来る。オリンピックの100走でメダル獲得なんて黄色人種には夢の夢と思っ

    ていたけど、そうでもない、期待しちゃおうかと思う。ワクワクするね。

     

     

     

    》古い投稿