ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 今“あまちゃん”が面白い


    2013年6月23日 22:10 ブログ

    驚いた時に『じぇじぇ!』と言ってしまいそうだ。

    NHKの朝の連続ドラマ“あまちゃん”が面白い。

    先日は、朝ドラの史上最高の視聴率を叩き出したらしい。

    主演の天野秋役の能年玲奈さんが可愛いのもさることながら、元ツッパリ風

    のお母さん天野春子役の小泉京子さん、海女なのにどこか垢抜けしたきれい

    なおばあさん天野夏役の宮本信子さんもそれぞれ個性がほとばしり魅力的で、

    東北の田舎が舞台なのに物語が華やかになっている。

    ストーリーも次々に意外な展開で進む。東京で暗い女子高生だった秋ちゃんが

    南三陸に来て、海女という仕事に出会いどんどん明るい性格になって行く。

    このまま海女で活躍するのかな‥と思ったら、今度はアイドルを目指してまた

    東京に戻って行く。今週(6/24)からは上野でアイドル修業だ。

     

    目標はアイドルになることになった。多分なれるのだろうと思う。なぜなら、

    動機が自分中心でないから‥。海女になって、みんなが喜んでくれた。その後

    親友のユイちゃんと潮騒のメモリーズで歌ったら、沢山の人が熱狂して集まっ

    てくれた。自分の振る舞いによって誰かが喜ぶという未来ペーシングを五感を

    使って明確に思い浮かべることができている。つまり、アイドルになるのが目

    的でなく手段になっている。これが実話なら、無意識をコントロールしてきっ

    となると思う。

    ただ原作者の宮藤官九郎さんは、ドラマが始ってから、少しずつ期待を外して

    来た所があるので、どこかで『えーっ!』となるような気もする。それも笑え

    る外し方で‥。ひょっとしたら、これが続けて見ている理由かもしれない。

    こんな風にどんどん引き込まれている。平日の朝が来るのが楽しみだ。

     

     

    プロ野球飛ぶボール問題。色々考えさせ‥


    2013年6月17日 10:43 NLPのテクニック. スポーツ選手とNLP. ブログ

    プロ野球、飛ぶボール問題は収まったのだろうか。

    いろいろな事を考えさせられるニュースだった。

    最初は、プロ野球選手会が「今年からボールがまた飛ぶようになったんじゃ

    ないですか?ならば公表して下さい。」というところから始ったと思う。

    今年からボールが飛ぶようになったなんて、選手にとってみれば開幕してすぐ

    に分かったでしょうねえ。2年連続のホームラン王、ヤクルトのバレンティン

    選手は「最初にバットにボールが当たった瞬間に分かった」と言っていた。

    ほとんどの選手が、開幕直後のかなり早い時期に感じ取り、特に投手はそれに

    どう対応しようかと考えたらしい。だが、多分こうだろうと考えているのと、

    はっきりそうだと言われるのは、一球に命を懸けている選手にとっては大きな

    違いだ!ということなのだろう。

    これに対し、日本野球機構(NPB)が「大変申し訳ない。隠すつもりはな

    かったが、ズルズルと今日になってしまった。選手のみなさんにはご迷惑を

    かけ、ファンの皆さんにもご心配をおかけしました。」と真摯な態度で言え

    ば大きな騒ぎにはならなかったんじゃないかと思う。

    それが、加藤コミッショナー発言で「私は知らなかった。」だの「知っていた

    らすぐに公表した」とか「これは不祥事ではない。」‥って言ったもんだから、

    『何それ。開き直っているんじゃないの』という別の問題を引き起こした。

     

    人の心を読み取るのに言葉は7%しかなく、身振り手振り表情が55%、声の

    トーンや大小が28%(メラビアンの法則)という有名な心理学の報告がある。

    どんなに言葉はていねいでも、顔を見て、言い方を聞けば、心は分かる。

     

    謝罪会見とは名ばかりで、開き直り、しかもトップが知らなかったんだから

    しょうがないだろう‥と言わんばかりの態度で話したもんだから、話がやや

    こしくなった。これが権力絶対の韓国なら「ああ。そうですか。」で済んだ

    かもしれないが、ここは、“平等”“相手への思いやり”“公は隠し事をし

    ない”などのバリュー(価値)が上位に来る日本だ。しかも悪いことをした

    と思ったら素直に無条件で頭を下げるべき‥というビリーフ(観念)を多く

    の日本人が持っている。「そういう言い方はないだろう!」となり、あたか

    も国民に知らせるべき国家の重大事を隠蔽したかのような騒ぎになった。

    (ちょっと言いすぎ‥?)

     

    個人情報はできるだけ隠すように、公のことはできるだけ公表するように!

    というのが現代の風潮だ。

    まあそう言わずに、ここはひとつ、外務官僚というほとんどのことを秘密裏

    に進めなければならないという環境で生きてきた人にとっては、今回の件は

    永年凝り固まった仕事の進め方とは真反対の最もやりにくかったことなのだ

    と受け取ってあげたらどうだろうと思う。

    だが、野球ファンなら誰でも薄々気づいていた今年からまた昔のような飛ぶ

    ボールに変わったようだということを、気づかなかった、知らなかったとい

    う人はあまり野球に興味がないんじゃないの。そういう人がコミッショナー

    をやっていることにちょっとガッカリしたというのが私の率直な感想だ。

     

     

     

    サッカー本田圭佑選手。鬼の形相の‥


    2013年6月9日 22:35 スポーツ選手とNLP. ブログ

    鬼のような形相だった。二度のフリーキックの時もそして同点のペナルティ

    キックの時も‥。サッカー・ワールドカップ、アジア予選のオーストラリア戦

    の本田圭佑選手は、ものすごい重圧の中でキッチリとゴールを決め、その瞬間

    五大会連続のワールドカップ出場を決めた。

    今までいろいろなスポーツ選手を見てきたが、あんなド真剣で、相手をにらみ

    倒す鬼の形相はなかなか見られないんじゃないか‥と思う。それほどすごい

    集中力だった。

     

    本田選手の小六の時の作文も素晴らしい。

    「将来の夢」

    ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。

    世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。

    だから、今、ぼくはガンバッている。

    今はヘタだけどガンバッて必ず世界一になる。

    そして世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。

    Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに

    入団します。そしてレギュラーになって10番で活躍します。

    1年間の給料は40億円は欲しいです。

    プーマとけいやくしてスパイクやジャンパーを作り、世界の人が、このぼく

    が作ったスパイクやジャンパーを買って行ってくれることを夢みている。

    一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに

    出場します。セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし

    10番をもらってチームの看板です。

    ブラジルと決勝戦をし、2対1でブラジルを破りたいです。

    この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし

    あって得点を入れることが、ぼくの夢です。

    見事な未来ペーシング!なりたいというよりなる‥という願望でなく現在形

    で未来を表現している。ここが素晴らしい。“なりたい”というのは、なれな

    いから言うのか‥と思ってしまう。最後のブラジルは“破りたい”だが‥。

    未来ペーシングをすればすべてなれるとは思わないが、しなければなれない

    ことは確かだと思う。

    次はブラジルを破ったあと、何が見え、何が聞こえ、何を感じるか‥代表選

    手全員が五感をフルに使って感じれば、夢は実現する‥と思う。

     

     

    えっ!アンカリング禁止?それは困る


    2013年6月4日 23:10 NLPのテクニック. スポーツ選手とNLP. ブログ

    ゴルフの石川遼選手がアメリカで頑張っている。

    4月以降、6戦連続で予選を通過し少しずつ成績も上がって来た。

    勝つ為に技術的には十分戦えるレベルに来ていると思われるのだが、今イチ

    もう一段階ブレークできない感じだ。大きな理由は“心”の問題なのか‥と

    思ってしまう。ゴルフは、ほんのちょっとした動揺や自信のなさがショット

    に影響する。だから、平常心を保つ為のテクニックを習得する必要があると

    思う。大リーグのイチロー選手が独自で工夫し、100%のパフォーマンスを

    発揮できるようにやっているヘルメットへ右手の人差し指を突っ込むような

    動作を石川選手も憶えれば、一気に優勝できるのではないかと‥。

    NLPでいうアンカリングだ。

     

    そんな風に考えていたら先週、アメリカのゴルフ界に衝撃が走った。

    来年から“アンカーリング禁止!”というビッグニュースだ。

    えっ!どういうこと!まさかNLPのスキルを封じる?

    そんな訳ないでしょう‥と思ったが、その通りそんな訳はなかった。

    パッティングのスタイルの話だった。長尺パターを使用して柄の部分をあご

    や胸に当てて支点を固定してストロークするやり方だ。アダム・スコット選手

    がこれを使って今年のマスターズで優勝したのが記憶に新しい。タイガーウッ

    ズ選手を始めとするメジャーな選手がこぞって反対している。

    アンカーとは船の錨(いかり)のこと。建築で壁に打ち込むボルトのことも

    アンカーという。“一定の場所に固定する”という意味だ。

     

    一方、NLPのアンカリングは“外からの刺激に対する一定の内なる反応”の

    ことだ。一定の動作をすることで、同じ心の状態を作ることができればスキ

    ルになる。どうやらこのアンカリングではなさそうなのでホッとした。

    よかった。石川選手、アンカーリングでなく、アンカリングを憶えようよ。

     

     

    》古い投稿