ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 甲子園の土を持ち帰らない高校


    2014年8月25日 19:14 NLPのテクニック. ブログ

    2014年夏の甲子園が、先ほど大阪桐蔭高校の優勝で終わった。

    勝って涙、負けて涙の熱い頂点をかけての戦いは、今年もいろいろな話題

    を残してくれた。超スローボール、大逆転、ファインプレー‥などなど。

    そして、これからこの高校生達がどう成長して行くのかも楽しみだ。

    ところで、私には印象に残るある記事が目にとまった。

    大垣日大高校の選手は、甲子園の砂を持ち帰らないとのことだ。

    理由は、監督が「みっともないから‥」と禁止したらしい。ほおお。

    負けたほとんどの球児達が試合後、用意した袋にベンチ前の砂をしこたま

    詰めて持ち帰る。未来にその砂を見て、思い出すためなのか。思い出しな

    がら、あの時あれだけ頑張れたのだから今の苦労など大したことがないと

    思うのか、あるいは持ち帰った砂を母校のグランドにまいて、後輩に頑張

    れと託すのか、いろいろな意味があってのことだろう。

    いずれにしても、砂=甲子園の思い出が結びついているには違いない。

    アンカリングだ。NLPを習えば、地方予選で優勝した時の気持ちや甲子

    園の土を踏んだ時の気持ちを何らかの動作に結びつければよいと分かるの

    で、土を持ち帰らなくてもいい。

    とりあえずは、大垣日大高校の選手に教えてあげたくなった。

     

     

    終戦記念日に思う。平和って‥


    2014年8月16日 21:20 NLPのテクニック. ブログ

    8月半ばになると、メディアは戦争関連の記事、ニュースで一色になる。

    キーワードは“平和”だ。

    ニュースで、若い人達に「8月15日は何の日か知っていますか?」と聞い

    たら、「知らない。」と答える人が多い‥と報じていた。そんなものか!

    と驚くが、戦後69年の歳月は長いということなのだろう。でも「日本は、

    平和だと思いますか?」と聞けば、大半の人は「はい。」と答えるはずだ。

    韓国に駐在していた頃、韓国には徴兵制があるにも関わらず、国民が平和

    ボケしているとメディアが嘆いていた。ならば日本人はもっとだろう。

     

    だけど“平和”ってなんだろう。

    戦争をしていないこと?‥なんかピンと来ないと思っていたら、タレントの

    美輪明宏さんがこんなことを言っていた。

    平和とは、異なる文化と生き方を認めること

     

    なるほど!平和というとつい国家単位の不戦が確立された環境のようなもの

    をイメージするが、これならもっと狭い個人の関係の平和もあると思える。

    そういえば、地球上で異文化に馴染みながら、現地の人達のために活躍する

    日本人が多くなった気がする。

     

    NLPを学ぶと、日頃の心構えの一つとして相手の話をしっかりと無批判

    聞く‥のが大切だと分かる。人は、自分と違う信念/価値観に接するとつい

    マイナスの評価をしてしまうからだ。ただ自分と相手は違うだけなのに‥。

    そうか。NLPは平和の精神も教えてくれていたのか!と気づいた。

     

     

    想像の翼を広げてみよう


    2014年8月6日 18:01 ブログ

    最近NHKの朝ドラをよく見ている。

    主人公の村岡花子さんが、時々口にする「想像の翼を広げる」というのが

    物語の主題になっている。

    翼を広げる時、五感のどれを使っているのだろう?

    視覚を主に聴覚、触覚、嗅覚、味覚、すべてを使っているに違いない。

     

    『人は、真っ白で生まれ、うれしいこと、悲しいことを経験して、羽が生え

    て来る。それが“う”という字。そして、羽はたくさんの“異なる”人と

    出会うことで、“”が生えてくる。』‥(ひすいこたろう)より

     

    朝ドラのストーリーは、主人公が大正12年の関東大震災を経験し、辛いこと

    を経て、幸せになって行く。そう言えば、“”という字にプラス思考を乗

    せるから“”せになる‥というのもあった。

     

    『過去の一番いいところは、すでに終わってしまったことだ。』

    .                   ‥リチャード・バンドラー博士

    過去をくよくよする時間があったら、輝かしい未来を想像する翼を広げてみ

    よう。NLPの創始者バンドラー博士が、10月に初来日する。NLPを習った

    人は会ってどんな話ができるか、想像の翼を広げる価値が十分にありそうだ。