ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 日米で名人戦。柔と剛を堪能。


    2015年4月11日 16:54 ブログ

    桜が満開の季節を過ぎ、まさに春爛漫。プロ野球開幕。Jリーグもスタート。

    そして一足遅れて、将棋好きにはたまらない名人戦七番勝負の第一局が4月8日

    に東京の椿山荘で開幕した。44歳円熟の羽生善治名人に遅咲きの41歳行方尚史

    (なめかたひさし)八段が挑戦する。

    一方、海の向こう、アメリカでは4月9日からゴルフ・マスターズが始まった。

    訳せばゴルフ名人戦だ。日本からはただ一人、松山英樹選手が参戦している。

    名人戦第一局は、60手の短手数で羽生名人が快勝した。挑戦者行方八段が放っ

    た新手に対し、トッププロが集まって検討しても見解がなかなか一致しない難

    しい中終盤を、名人は「こういう時はこうやるのですよ。」言わんばかりの指

    し回しで一蹴した。

    身体感覚の言葉で言わせてもらえば、指し手の内容が実に柔らかい

    アマチュアの高段者では絶対にマネできない芸術的な将棋だった。

    ゴルフ・マスターズでは、松山英樹選手が健闘している。二日目を終わって、

    3アンダー12位で予選を通過し、土日の内容次第ではトップ10入り、ひょっと

    したら優勝の可能性も感じさせる状況だ。

    松山選手のプレーは、ゆったりとしたスウィングなので、柔らかそうに見え

    るが、ロングホールを2オンを狙うショットはガツンと重い”“を感じる。

    もちろんプレー内容は、世界の名人の中に入っても遜色はない。

     

    羽生名人の柔、松山選手の剛。名人芸を堪能する至福の週末だ。

     

     

    ブレイクした選手を見るのはワクワクする


    2015年4月1日 18:32 ブログ

    スポーツ選手がいきなりブレイクするのを見るのは、本当にワクワクする。

    昨年はテニスの錦織圭選手が、目の覚めるような活躍で世界ランク5位まで

    一気に駆け上がった。

    きのう、きょう(4/1)とセンバツ高校野球準決勝で、2打席連続のホームラ

    ン、決勝でも3本目のホームランを放って、全国的に一気に有名になった福井

    ・敦賀気比高の松本哲幣選手は、背番号17の控え選手だった。

    プロ野球でも中日ドラゴンズの福田永将選手が、9年目の初スタメンで先制、

    中押し、決勝にからむ3安打1ホームランと大活躍して一躍その名を売った。

    福田選手は高卒9年目で、毎年1軍と2軍を行ったり来たり、昨年初めて二ケタ

    の10試合出場した控え選手で、昨年末戦力外になっても不思議ではなかった。

    ところが今年は、オープン戦でも大活躍して素質の片りんを見せた。それでも

    公式戦が始まるとやはりレギュラーはベテランの森野選手で、福田選手は今年

    も控えスタートだった。それが、開幕3戦目で起きたアクシデントで一変する。

    レギュラーの森野選手の骨折で出場機会が回って来たのだ。そのチャンスを

    しっかりモノにした福田選手は素晴らしい。一昨年春から大ブレイクしたヤク

    ルトの山田選手を連想する。

    福田選手を戦力として残して、使った首脳陣の慧眼も素晴らしい。

    語呂合わせの好きなスポーツ紙は『災い転じて福田』という見出しを使った。

    「昨年と今年では、何が違うのですか?」という質問には「思い切りよくやろ

    うと思いました。」と言っている。メンタル面で吹っ切れたのが大きそうだ。

    8年間の練習努力、二軍の実戦で身につけた自信がある。まさに大器晩成。

    これから1年を通してどんな活躍をするのか、本当に楽しみだ。