ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 五月病をどうやって克服する?


    2012年5月29日 16:32 ブログ

    せっかく苦労して入った会社なのに、辞めてしまう人が増えているという。

    学校を卒業して、4月に入社した新入社員に「この会社で一生働きますか?」

    と聞いたところ「はい。」と答えた人が4割で、残りの6割の3分の1、つまり

    全体の2割の人が実際に3年以内に辞めているそうだ。

    お年寄りからは『辛抱が足りん!』とのお叱りの声が聞こえて来そうだが、

    面接で英語力を披露し、それを買われて入社したはいいものの、全く英語と

    関係ない仕事をやらされたので‥という志の高い“オレ様離職”というのも

    あるようで、一概に不甲斐ないとも言い切れない。さらに、社会に貢献した

    い、人の為に役立ちたいという若者は昔より増えているという分析もある。

    今は“五月病”の時期だということも思い出した。年度替りの4月に入社や

    配置転換で環境が変わり、頑張ってはみたものの5月になって、急にやる気

    をなくしてしまい、ひどい時は会社も辞めてしまうというものだ。

    確かに新しい環境で初めてのストレスを受けながら1ヶ月過ごせば、疲れる。

    幸い日本には5月連休というのがあるので、そこでゆっくりできればいいが、

    スケジュールびっしりで遊んで疲れて、気分転換はできても身体の疲れが抜け

    なければ、仕事の戻って余計にやる気を失くすということになりかねない。

    若くてもやっぱり身体を休めなきゃね。

    能力的にも悩むことが多いかもしれない。そういう時は、自分が今できる事

    将来やりたい事を紙に書くなりして明確にしてみるのが良いとされている。

    NLP的な言い方をすれば、アウトカムを五感すべてではっきりと想像する

    ということになろうか。

    問題は“心”だ。必死に1ヶ月働いてはみたものの将来自分はどうなるのだろ

    うと思うと、常に安心・安全を求めている脳は強いストレスを受ける。これは

    基本的に人がどうのこうのと言ってもなかなか上手く行かず、自分なりの解決

    策を自力で見つけることが将来に渡り、種々のストレスを凌いで行く最大の力

    になる。

    そう言えば五月病って30~40年前の昔から言われていたよね。

    自分はどうしたか‥って?  うーーん。

    やっぱり友達かな。入社して半年くらい同期の友達数人と会社が終わった後

    すぐに寮へ帰らず、喫茶店で話し込んでいた。ここで、馬鹿話をしながら、

    互いに情報交換して結局「やるっきゃないか。」と思ったような気がする。

    持つべきものは友ということかな。

     

     


    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: