ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 身体感覚用語が、相撲観戦を楽しくする


    2012年11月20日 10:00 スポーツ選手とNLP. ブログ

    大相撲九州場所が十日目を迎え、優勝争いも佳境に入り、面白くなって来た。

    プロスポーツは、鍛え上げた身体で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる

    だけあって、用語には五感の中でも身体感覚(触覚、味覚、嗅覚)に関するも

    のが多い。

    例えば野球では、投手の投げる球は“甘い球(味覚)”“臭い球(嗅覚)”な

    どと表現される。この間息子に対し「野球解説者が甘い球をホームランした

    て言ってたけど、ボールに砂糖でも付いていたのかね?」と、勿論分かってい

    て禅問答のようなことを言ったら、息子「うーん。ちょっと待って」と言い、

    スマホで何やら調べ始めた。最近のスマホは百科事典代わりもするらしい。

    息子「分かった。甘いは“うまい”というのが語源なんだって。ということは

    打者がおいしい打ち易い球だったってことだね。」私「ふーん。なるほど。」

    大相撲は鍛え上げた身体がぶつかり合うだけに、触覚的表現が多い。

    押す、引く、突く、ぶちかます、かち上げる、いなす、はたく、かいなを返

    す、がっぷり組む、おっつける、懐が深いなどなど。これらの言葉は、時々

    日常でも使われることがあり、分かって来ると大相撲をより楽しむことがで

    きる。そして、ファンは特定の用語と結びついた得意技を持つひいき力士を

    応援し、大相撲を盛り上げる。さらに、可愛がる、スカす‥などの隠語も分

    かって使えるようになると、自分自身の言葉の表現に味が出てくる(味覚!)

    のではないだろうか。

     

    ☆人は五感を使って外から情報を取り込みますが、表現する時も五感を使っ

    ています。知覚と記憶の構造は“日本人の為のNLP”第1日(全5日)に

    学びます。

     

     

    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: