ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • さようなら、ロボコップ。高見盛引退。


    2013年1月28日 23:20 スポーツ選手とNLP. ブログ

    大相撲、ロボコップの愛称で親しまれた高見盛がついに引退した。

    最高位が小結という力士が、千秋楽が終わった直後にホテルで引退の記者会

    見をするなんてことがあっただろうか。改めてすごい人気だったんだね。

    高見盛と言えば、あの時間一杯の時の一連の儀式のような気合入れが有名だ。

    10年前最初にあのパフォーマンスを見た時、驚くと同時にどこか微笑ましく、

    一発で好きになった。一度土俵上で大怪我をして、土俵に上がる時恐さが残り

    始めたそうだ。死ぬかもしれないという恐怖を払拭し、気持ちを奮い立たせ、

    勝負に挑む為だったと言う。イチロー選手など超一流スポーツ選手がやって

    いる典型的なアンカリングの応用例だ。

    最初の頃、北の湖理事長(当時)が見苦しいからやめろと言ったのをファン

    から「やめないで欲しい」という声が殺到して、理事長が折れたという逸話

    もある。

    ただ単にパフォーマンスで有名になっただけじゃなく、高見盛にはこうなれば

    負けないという得意の型もあった。右を差して、かいなを返すだけで相手の体

    が浮き上がった。これで横綱朝青龍を破ったこともある。玄人受けする本格派

    だったということも人気の一因だということも忘れてはならないと思う。

    楽しみが一つ減ったが、大相撲が大好きなことは変わらない。ルールは単純だ

    が、鍛え上げた巨体が裸で凄い音を立ててぶつかり合う醍醐味は他にはない。

    横綱の土俵入りをはじめとして、行司や呼び出しなど周りを固める人たちを含

    めたいろいろな儀式や立ち居振る舞いは国技としての華がある。

    今後は、外国人に席巻されてしまった感がある現状を日本人力士が発奮して挽

    回したら、もっとワクワクするのだろうな‥と思っている。

     

     

    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: