ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 無意識になるには、テクニックがいるのだ!


    2013年7月29日 13:03 スポーツ選手とNLP. ブログ

    意識的に何も考えないというのは、結構大変なことなのだと再認識した。

    海にもぐって、真っ逆さまの姿勢でどんどんどんどん深いところへ入って行

    き、その深さを競うフリーダイビングという競技がある。

    その日本の第一人者が岡本美鈴選手だ。

    イルカと一緒に泳ぎたいという動機で、10年前にフリーダイビングを始め、

    2006年に日本記録を樹立。 その後、毎年日本記録を更新し続け、2010年

    世界選手権・団体戦で金メダル、2011年世界選手権・個人戦で海洋種目では

    日本人初となる銅メダル獲得するなど活躍、現在は世界歴代で4位のダイ

    バーとなった。

    岡本美鈴さんは、水中で息を6分以上止められる。その時間を達成する為

    には『何も考えない』で頭の中をカラッポにする必要があり、それには、

    テクニックがいるという。

    「普通にしていると、頭の中でおしゃべりをしてしまいます。そうすると、

    酸素を消費するので息を使ってしまうのです。」

     

    最新の心理学では『人は通常90%以上無意識に行動している』というのが

    周知のことになっている。ところが、無意識に行動しているのであって、

    何も考えていないかというと、熟睡していない限り、実は常に無意識に何か

    を考えている。いやいや「私は意識的に考えて行動していますよお」と言う

    のならば、「では意識的に何も考えないようにできますね。」と言うと、

    「うーん。あれ?」と、なかなかできないので初めて気づく。

     

    ”の世界では、無の境地になるように修行する。

    やはり、修行しなければできないのだ!

     

    最近のNLPの指導者は、「無意識というと何かそういう意識があるみたい

    だから、と表現するのがいいんじゃないか」と話し合っていると聞く。

    あれあれそれじゃあ“”の世界に近づいているんじゃないの!?

    日本では12世紀に広く気づいていたに、西洋ではやっと今気づいたのかと

    思うと、何か誇らしい気がして来る。

    そうこう考えると、日本人はになることに慣れているのかもしれない。

     

     

    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: