ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 寒い日は、ソウルの情景を思い出して‥


    2014年1月10日 10:25 ブログ

    今朝は冷え込み、この冬一番の寒さになった。

    こういう寒い時は、ソウルを思い出すことにしている。

    そうすると、あーら不思議。『春になった?』という感じになる。

    ソウルでのマイナス15℃は寒いというよりは痛かった。もともと静岡県出身

    なので、寒さには弱いと分かっていたが、最初に韓国に駐在した93年の冬の

    皮膚がビリビリして驚いた感覚をまだ覚えている。さらに、通算7年の駐在

    の中でマイナス二桁を何度も経験し、その感覚を体がしっかり記憶した。

     

    脳は便利なもので、記憶を蘇らせることで、今肌で感じている寒さをより

    寒かった時と比べて『何?大したことないじゃない。』と思わせてくれる。

    北海道出身の人が、東京で皆が寒い寒いと言っている時、『別に。そんなに

    寒くないよ。』と同じ感覚かもしれない。

    この時大切なことは、一番寒かった日の情景を思い浮かべることだ。その

    情景を思い浮かべると皮膚感覚がセットになって脳が反応する。

    一種のアンカリングで、視覚と触覚の共感覚でもある。

     

    楽しかったことを思い出してそっとお腹に手を当てる。これを日常繰り返し

    ておくと、歯医者で器具が顔に近づいて来た時、そっとお腹に手を当てると

    すっと全身の力が抜けてリラックスできる。これも触覚を利用したアンカリ

    で、普通にできるようになるとスキルになる。

    実は昨年、歯医者での体験を応用してみようと寒い日にソウルの情景を思い

    出したのだが、自分が思った以上の効果があって驚いた。スキー場を思い出

    すのもいいかもしれない。

     

    きょうもソウルは、マイナス10℃だったらしい。ソウル駐在の皆さん、皮膚

    がビリビリする感覚を何かの情景とセットで覚えておきましょう。

    きっとあとで役立ちますよ。

     


    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: