ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 横峯さくら選手結婚。お相手に“いいね!”


    2014年4月26日 9:42 NLPのテクニック. スポーツ選手とNLP. ブログ

    プロゴルファーの横峯さくら選手が結婚した。おめでとうございます。

    お相手は、メンタルトレーナーの森川陽太郎さん。高校卒業後、単身スペイ

    ンに渡り、サッカー選手として活躍し、現在はスポーツ選手を相手にメンタ

    ルトレーニングをしているとのこと。

    昨年、横峯選手が「OKライン」という言葉を口にして、久々の優勝を果た

    した。何か精神面での強化を図ったのは素晴らしいことだな‥と思っていた

    が、これが森川さんのアドバイスだったようだ。

    常々、海外で奮闘している石川遼選手が自分に合ったメンタルトレーナーを

    つければいいのだが‥と思っている。特にNLPのアンカリングをスキルに

    したら大活躍しそうな予感がある。試合中に過去のショットを思い出すのは、

    心が動くという意味で、これからやろうとしていることにいい影響を与えな

    い。ナイスショットでも同じだと思う。それをアンカリンで消し、これか

    らやるパフォーマンスに100%集中するのがいいという考えだ。

    ちょっとした心の動きがプレーに敏感に影ルフというスポーツは、

    メンタルの強化は非常に重要だと思う。海外からのPGAの試合を映像で見

    ていると、超一流選手ほど『ああ。メンタル面で工夫しているな。』と感じる

    ことがある。その点、石川選手は“技術の向上”を最重要と考えているように

    見えて、もったいない気がする。メンタル面の強化を心の潤滑油のように使え

    たらいいのに‥と思うからだ。

     

    横峯選手は結婚しても引退せず、今後もプレーを続けるとのことで、これから

    もあの独特のフォームでの豪快なショットが見られるのは何よりだ。精神面で

    の支えを得て、さらにひと皮むけたプレーがどうなるのか。女子プロゴルフを

    観戦する楽しみがひとつ増えた。

     

     

     

    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: