ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • こんな親子が現代にいるんだ!


    2014年5月25日 16:44 NLPのテクニック. ブログ

    この子は将来どういう大人になるのだろう‥と思った。

    きのう昼間、電車に乗っていたら、面白い親子が乗って来た。割と空いて

    いて、私のとなりにちょっと小太りの男の子が座った。六年生くらいかな。

    その向こうに母親が座ったが、このお母さんがすごかった。

    臨場感を出すため、会話を実況風にお届けしたい。

     

    母「社会、勉強した?」(‥やや強い口調)

    子「ううん。まだ‥」(こわごわ‥)

    母「何やってんだ!バカ!」 私、心の中で『ええっ。そこまで言う?』

    母「ところで、今日みたいな日は、何て言うんだ!?」

    子「さつきばれ‥。」

    母「そうだよ。さつきはどう書くの?」

    子「五月‥」  私『いいぞ。その調子だ。』

    母「そうだよ。じゃあ、水無月は何月?」‥‥ポンポン質問が出てくる。

    子「十月?」‥パーン。母が坊主頭を引っぱたいた。

    . 私『おいおい。そんなことで‥。でもいい音したなあ。』向かいに

    . 座った若い女性がスマホを操作する手を止めてこっちを見たよ。

    母「ばか!十月は神無月だろ!なんで神無月っていうのか知ってるか?」

    子「神様がいなくなるから‥」

    母「なんでだ!」

    子「みんなで出雲に行くから‥」

    母「そうだよ。だから、出雲だけは神在月っていうんだ。」

    子「へええ。そうなの。」母「よく憶えておけよ。」

    このあとも問答が続き、10分くらいで降りて行った。その間に「ばか!」

    を4回言った。ニューロ・ロジカルレベル自己認識にグサッと迫る言葉だ。

    中間管理職教育で、叱る時はこういう表現はやめましょう‥と教えている。

    母「じゃあ、一月は何て言うんだ?」子「ええとお‥。」

    こんな調子で、毎日を暮らしているのかなあ。

    久しぶりにスパルタ教育という言葉を思い出した。面白いことに、子供

    があまり怯えていなかった。‥というより、うまく攻撃を交わしていた。

    この子は将来どうなるのかなあ。この先高校、大学受験に進んで萎縮して

    しまうのか。あるいは、少々のストレスは軽く交わせる子になるのか。

     

    渡辺淳一さんの表現を借りれば、いい意味で“鈍感力”を身に付けた大人

    になって欲しい‥と思う。会社で、うるさい上司にガミガミ言われても

    『うちのお母さんに比べたら、まだまだ‥』と考えられるような‥。ね。
     

     

    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: