ブログ最新記事


今、大相撲が面白い!がんばれ宇良。

   

マラソン福士加代子選手、根性あるねえ。

   

久々に競馬場が華やかになるぞ。

   

ニュース最新記事


2015年セミナー開催実績

   

今年を表す漢字は何?【錦糸町練習会】

   

五感を意識すれば‥【錦糸町練習会】

   

セミナー開催最新記事


2015年セミナー開催実績

   

無料セミナー最新記事


お気軽にご相談、リクエストしてください

   
NLPのテクニック
スポーツ選手とNLP
セミナー開催
セミナー開催報告
ニュース
ブログ
無料紹介セミナー
練習会
  • 2016年5月 (1)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (3)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (3)
  • 2014年6月 (4)
  • 2014年5月 (7)
  • 2014年4月 (7)
  • 2014年3月 (6)
  • 2014年2月 (6)
  • 2014年1月 (5)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (6)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (7)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (12)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (13)
  • 2012年6月 (15)
  • 2012年5月 (17)
  • 2012年4月 (14)
  • 2012年3月 (14)
  • 2012年2月 (16)
  • 2012年1月 (17)
  • 2011年12月 (2)
  • 魔法のような職人技に感動


    2015年1月22日 11:00 NLPのテクニック. ブログ

    こんな職業があるんだ!‥しかも素晴らしい職人技。

    虫に喰われて穴の開いた背広や糸がほつれてパックリ肩のところが破れて

    しまったセーターが、全く跡を残さず直って行く。まるで魔法のようだ。

    かけつぎ職人、松本孝夫さん。この道55年のまさにプロフェッショナル。

    http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0119/index.html

     

    物には命がある“というのが、松本さんのビリーフ(信念)だ。

    修理を依頼される衣類には、大切な人との思い出や苦労して手に入れた過去

    などの感情が込められている。その服を見るたびに聞くたびに同じことを思

    い出し、同じような気持ちになる。アンカリングだ。だから、穴を修復する

    のは、思い出を再び贈り物にして返すことになる。

     

    ある時、依頼されたオレンジ色のカーディガンは、肩や腕のところや袖口に

    パックリとあいた穴があるものだった。しかも端の方から修理用の糸が取り

    づらい高級品だ。この難解な依頼に、松本さんは毛糸屋さんを回り同じ色の

    糸を探すがなかなか見当たらず、結局似た毛糸を自分で染める。

    そして修理中につぶやく。「この人は、左手をよく使う人だね。」それも

    そのはず、依頼人の女性は、数年前脳こうそくを患い右半身が不自由に

    なった方だった。

    ようやく出来上がった見事な仕上がりに、依頼の女性は涙を流して喜んだ。

    亡くなったお母さんから贈られた思い出の残るカーディガンだったから‥。

     

    72歳で現役の松本孝夫さんは、きょうも思いを紡いで行く。

    素晴らしい人生だと思う。

     

     


    この投稿よりひとつ新しい投稿:

    この投稿よりひとつ古い投稿: